NHK登坂アナ左遷報道で噴出する“麿”の評判 「女性関係で芳しくない話が…」

2017.02.15

 NHKのアナウンサーといえば、井上あさひアナ(35)をはじめ、美人女子アナが注目されているが、男性アナも捨てたもんじゃない。中でも「麿」の愛称で女性人気が高いのが登坂淳一アナ(45)だが、なにやら“左遷”報道で注目されているようだ。

 ニュースサイト「デイリー新潮」が12日、登坂アナが鹿児島放送局に異動する情報があると報じたのだ。

 登坂アナといえば、2005〜10年に正午のニュースを担当し、端正な顔立ちと落ち着いたたたずまいから“麿”の愛称で親しまれていた。06年には白髪染めをやめたことが、ネットなどで話題になったことも。

 その後、10年に札幌放送局に異動。次の異動で東京に戻るかと思いきや、14年には大阪放送局に。「札幌への異動は定期異動の一環でしたが、大阪への異動は意外でした。報道アナウンサーの中核を担う人材だったので、東京に戻ってくると思っていました」と放送関係者は明かす。

 それが大阪の次は鹿児島だという。エースを嘱望されたアナとしては“左遷”といっても致し方がない状況。そんな中、登坂アナの評判が聞こえてくる。「登坂アナは女性関係で芳しくない話が聞こえてきます。札幌でも女性関係でトラブルがあり、結局東京には戻れませんでした。大阪でも同様で、不祥事が相次ぐ中、東京には戻せないと判断されたと評判です。本人はプライドが高く、女にもてると思っているようですが」と関係者。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。