便利さが生み出す過重労働の実態 『ガイアの夜明け「その“便利”、必要ですか?」』 (1/2ページ)

★ガイアの夜明け「その“便利”、必要ですか?」(テレビ東京、21日午後10時)

2017.02.18

24時間薬局では薬剤師の配置が課題だ
24時間薬局では薬剤師の配置が課題だ【拡大】

 気がついたら、サービスは24時間になっていた。記者が子供のころは、さして大都会でもないのでスーパーを含めて9時になったら、店は閉まっていたものだ。

 そう考えると、何でも24時間で手に入る今は便利になったものだ。番組では、その便利さに注目し、どこまで“便利”は必要なのかに迫る。

 24時間の代表は、やはり通販か。まあ届くのは基本、日中だが、注文は24時間できるわけだ。この便利さの陰で増えているのが再配達だという。

 番組では、大手運送会社から宅配業務を委託された男性ドライバーに密着。この男性が1日に配達する荷物は150個ほどだが、その約9割がネット通販の荷物だという。こうしたネット通販の荷物は大半が個人宅への配達になる。

 そうなると、日中に配達にいっても不在が多くなる。読者も経験があるだろうが、再配達の希望には、やはり午後6時以降を選ぶことが多いのではないだろうか。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。