AKB新曲「シュートサイン」はこじはるラストセンター曲!MVのテーマは「プロレス」 (1/2ページ)

2017.02.20

選抜メンバーは32人/(C)AKS
選抜メンバーは32人/(C)AKS【拡大】

  • <p>レジェンド小嶋/(C)AKS</p>
  • <p>宮脇咲良と試合前の“にらみ合い”/(C)AKS</p>
  • <p>ガチンコプロレスを繰り広げる小嶋/(C)AKS</p>
  • <p>11年間の思い出をマイクパフォーマンスで語る/(C)AKS</p>
  • <p>プロレスをイメージした衣装でパフォーマンス/(C)AKS</p>
  • <p>カップリング「気づかれないように…」での一コマで“ノースリーブス”メンバーがそろい踏み/(C)AKS</p>

 AKB48の47枚目のシングルで、1期生メンバー小嶋陽菜(28)のラストシングル&ラストセンター曲となる「シュートサイン」(3月15日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。同ナンバーはテレビ朝日系で放送されている連続ドラマ「豆腐プロレス」の主題歌ということもあり、MVのテーマは「プロレス」。まさにシュート(プロレス用語で「真剣勝負」の意)で挑んだ渾身作で、彼女の11年間の活動を重ね合わせることができる熱い作品に仕上がっている。

 MVで小嶋はWIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)四天王として君臨してきた「レジェンド小嶋」を熱演している。そんな小嶋が引退試合の相手として選んだのがWIP期待の新人チェリー宮脇(宮脇咲良、18)。壮絶な戦いの末、敗れた小嶋は自らマスクを取り、最後のマイクパフォーマンスで11年間の思いを語る、という内容だ。

 「AKB48として参加する最後のシングルのMVでしたが、今までで1番、撮影量が多かったです。プロレスをやるとは思わなかったですが、『最後だしいいかな』と思って…。とにかく『最後だから…(笑)』って自分に言い聞かせながら、やりました」と撮影時の思い出を振り返る。

 シングルには小嶋の卒業曲「気づかれないように」も収録されている。「私の今の心境を秋元(康)先生が考えてくださって、歌詞にして下さったこの曲は、私にとって、すごく大切な曲」と説明するナンバー。またMVはAKB48を卒業した後の小嶋の1日を切り取ったというセンチメンタルな内容で、同期の高橋みなみ(25)と峯岸みなみ(24)が“友情出演”している。小嶋は「たかみなとみぃちゃんにも来てもらって、3人で共演も久しぶりなので、ファンの方が喜んでくれると思うと、それも楽しみです」と思いを語っている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。