オネエの先駆者・日出郎「アイドルと付き合った」と激白!驚きの収入額に共演者もあ然… (1/2ページ)

2017.02.24

名倉潤
名倉潤【拡大】

 23日深夜に放送された「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)にオネエタレントの先駆者として1990年代のバラエティー番組で活躍した日出郎(52)が出演。当時の収入や恋愛について驚愕の事実を明かし、出演者を驚かせた。

 もともとニューハーフのダンサーだった日出郎は当時、「人気が続くわけないと思っていたから、お店(ショーパブ)を辞めなかった」と振り返り、お店勤めをしながらテレビを掛け持ちしていたことを告白した。当時のショーパブではショータイムが終わるとお客からチップが出るのが慣例となっており、時代がまだバブルだったこともあり、1回につき200万円(1人1万円で200人分)の現金を得ていたことを明かした。さらに「ショータイムは1日2回やるので毎日400万円(の収入)。自分のお給料(の明細)とか見たことのないです」と話し、出演者たちに衝撃を与えた。

 そして「お店が西新宿の“三角ビル”(新宿住友ビルディング)にあったので、毎日(お店の近くにある)パークハイアット(東京)の1泊20万円の部屋に泊まって、そこから出勤する」という生活を送っていたことを明かした日出郎。バブル期ならでのあるあるトークで名倉潤(48)や河本準一(41)を驚かせた。

 もともと日出郎が世に出るキッカケとなったのが、80年代から90年代にかけて大人気を誇った伝説のバラエティー番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)に出演したことだった。当時、ショーパブに日出郎が出勤していると番組スタッフが来店し、その場でスカウト。その週の日曜に行われたロケにいきなり参加させられたという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。