「奪い愛、冬」の最終回は目を疑うような“大どんでん返し”!?最後の最後まで目が離せない衝撃のクライマックス!

2017.03.01

左から大谷亮平、倉科カナ/(C)テレビ朝日
左から大谷亮平、倉科カナ/(C)テレビ朝日【拡大】

  • <p>左から倉科カナ、水野美紀、大谷亮平/(C)テレビ朝日</p>
  • <p>左から倉科カナ、大谷亮平/(C)テレビ朝日</p>

 毎回、あっと驚く展開で視聴者を虜にしてきた連続ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の最終回が3日午後11時15分(一部地域を除く)から放送される。

 余命わずかと宣告された森山信(大谷亮平、36)は恋人の池内光(倉科カナ、29)や妻の蘭(水野美紀、42)に何も告げず、姿を消してしまった。

<あらすじ>

 婚約者だった康太(三浦翔平、28)と別れ、ようやく奪い返した元カレ・信と一緒になる道を選んだ光。しかしその矢先、信が病で余命わずかであることが判明…。さらに、康太が信の妻・蘭(水野美紀)の重大な秘密を暴いてしまった。それは、蘭と信が結婚するきっかけとなった、蘭の足のケガに関する秘密だった。

 その直後、信がまたしても倒れてしまう。光から信の健康状態を聞かされ、激しく取り乱した蘭は、何が何でも夫を取り返そうと決意。これまで語られることのなかった蘭の“衝撃的な本音”を知った信は、なんと蘭とともに光の前から去ってしまう。大切な人を失い、呆然とする光。そんな中、信が康太に、光への“決死の伝言”を託してくる。しかし、光を愛する康太は「そんなことできるわけない」と、それを跳ねのけてしまう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。