美女8人に囲まれる谷原章介さんに注目 「パネルクイズ アタック25『女子アナウンサー大会』」

★「パネルクイズ アタック25『女子アナウンサー大会』」(テレビ朝日、5日午後1時25分)

2017.03.05

美女に囲まれた谷原さん
美女に囲まれた谷原さん【拡大】

 現在、レギュラー放送では唯一の視聴者参加型クイズ番組で、毎年恒例の女子アナ大会が開催される。系列8局から名物(?)女子アナが一人ずつ登場し、ペアになってクイズに挑んでいる。

 今回は東北チームが東日本放送の森遥香アナと福島放送の飯田麻菜美アナ、関東・中部チームはテレビ朝日の池谷麻依アナとメ〜テレの田中麻耶アナ、四国・中国チームが瀬戸内海放送の佐田志歩アナと広島ホームテレビの大重麻衣アナ、九州チームは大分朝日放送の山下拓見アナと熊本朝日放送の柴田理美アナ−という組み合わせ。

 現在、フリーアナとして活躍している塩地美澄アナにインタビューした際、まだ児玉清さん(故人)が司会だった2011年、女子アナ大会に出演したエピソードを聞いたことがある。当時、塩地アナは秋田朝日放送の局アナだった。

 そのときは、北海道テレビとの混成チームで見事優勝し、賞品のエーゲ海クルーズ(当時)をゲット。ただ、仕事の都合で実際にはクルーズに行けなかったそうだが。

 2015年から司会を務め、“アタックチャンス”の決めポーズもすっかり板に付いた俳優、谷原章介さん(44)。長年の「アタックファン」である記者からみると、女性解答者大会などのときはかなりテンションが高めなご様子、とお見受けする。今回は、美女8人に囲まれるわけだから…。言うまでもなく谷原さんの司会ぶりにも注目したいところだ。

 そんな記者も一度出場歴が…。収録前に谷原さんからもらった千社札は大切に保管している。テレビで見ていると案外答えられると思っていたが、いざ解答席に座ると舞い上がってしまった。収録中の記憶が薄いが、放送をみて赤面するばかり。そのときの結果は聞かないでほしい…。そう結果じゃないんです。 (F)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。