AKB48大家志津香、嘘エピソードで小嶋菜月を追い詰めるも…スタジオから退場処分!

2017.03.08

鈴木奈々
鈴木奈々【拡大】

 7日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)にタレントの鈴木奈々(28)が出演。「人気芸能人が本気で友達探し!」が行われ、AKB48メンバーの知られざる一面が暴露された。

 鈴木は「友達になりたくないNGオンナ」の条件をいくつかあげ、その中で「連絡を返してこないオンナ」に我慢できないと指摘した。この話題に大家志津香(25)が反応し、小嶋菜月(22)とのエピソードを告白した。大家は「(小嶋は)めちゃくちゃ既読無視します。しかも『私、大家さんのこと大好きだからLINEしてくださいよ』と言われたから、(小嶋が)体調を崩した時に『体調大丈夫?』って送ったら無視されました」とチクり、小嶋を追い込んだ。

 この暴露に鈴木はすかさずレッドカードを出し、小嶋は一発退場に。しかし退席の途中で「待って!この先輩最悪!体調崩してたけど、大家から連絡来てない。嘘つき!」と小嶋が猛抗議。さらに「嘘はいけないよ!」とアピールを続けると、大家もついに観念した様子で「連絡してない…」とつぶやき、この話がでっち上げだったことを明かした。嘘のエピソードまで使って小嶋を追い込んだ大家も当然レッドカードで一発退場となり、MCのウーマンラッシュアワー村本大輔(36)も「(収録に参加したメンバーには)クソしかおらへん」と呆れた。

 込山榛香(18)もこの日、「自分さえ盛れていればOKなオンナ」として集中砲火を浴びた。自分以外のメンバーが半目などの変な顔で写真に写りこんでいても、自分さえOKならお構いなしにSNS上に公開してしまうという込山。また“込山バックステップ”という、撮影時に自分だけ一歩下がって小顔に見せるテクニックを駆使することもメンバーから明かされ、鈴木からイエローカードで警告を受けていた。

 結局この日、鈴木の友達に選ばれたのは爆笑の変顔を披露した中西智代梨(21)。「中途半端な変顔をするオンナはNG」という鈴木のモットーは「変顔するなら全力で!」。この条件を受けて中西が全力の歌舞伎風変顔を披露。その表情を鈴木が絶賛し、栄光を勝ち取った。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。