SKE須田初の著書「コンプレックス力」第2章“コンプレックスを力に変えるテクニック”とは? (1/2ページ)

2017.03.19

須田亜香里
須田亜香里【拡大】

 24日に発売されるSKE48・須田亜香里(25)が初めて書き下ろした自己啓発本「コンプレックス力 〜なぜ、逆境から這い上がれたのか?〜」(産経新聞出版、1300円+税)。そのポイントを各章ごとに紹介していく短期連載の2回目は「第2章 今いる場所からはみ出す方法」について解説する。

 ファンにとっては懐かしいメンバー(卒業生)の名前が続々登場し、彼女たちのことを当時の須田がどう感じていたのかをリアルな言葉で表現している。木崎ゆりあ(21)や松村香織(27)らが名を連ねるSKE48の3期生は粒ぞろいと言われた世代。そんなレベルの高い環境に飛び込んだ須田は、美貌もダンスも自分より勝るライバルや先輩にどう挑んだのか?勝つために取り入れたこと、須田が実践したこととは?

 そして須田の代名詞「握手会」についても言及している。今では「握手会の女王」や「握手会と言えば須田」などと称されるようになった須田も最初は当然、「3人レーン」(3人で1つのレーンとなって握手をする)からスタートだった。そこから松井珠理奈(20)や松井玲奈(25)のようなエース級が立つ「個人レーン」にステップアップするためには一体どうすればいいのか?「握手会の女王」に向けての道のりが第一歩目から綴られている(ここはファンよりも、むしろ48グループのメンバーが読むべき項目ではないだろうか?)。

 そして自分のコンプレックスをプラスに変えるテクニックやモノのとらえ方、考え方を具体的に解説してくれる「スダアカリ的思考術」というコラムと、「思考術ワーク」(書き込み式)という企画は秀逸だ。シンプルでわかりやすいため、筆記用具さえあればすぐに使える優秀なコンテンツ。就職活動からビジネス、人脈構築まで、いろいろな局面で役立つ優れものだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。