3秒で寝れる高畑充希、よく怒られる理由とは… ないと困る○○○○も告白

2017.03.19

アニメ映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」の初日舞台あいさつに登場した左から満島真之介、高畑充希、江口洋介=東京・新宿
アニメ映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」の初日舞台あいさつに登場した左から満島真之介、高畑充希、江口洋介=東京・新宿【拡大】

  • <p>アニメ映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」の初日舞台あいさつに登場した左から前野朋哉、満島真之介、神山健治監督、高畑充希、江口洋介、高橋秀樹=東京・新宿</p>

 女優の高畑充希(25)が18日、東京・新宿ピカデリーで行われたアニメ映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」(神山健治監督)の初日舞台あいさつに満島真之介(27)、前野朋哉(31)、高橋英樹(73)、江口洋介(49)らと出席した。

 主人公の女子高生、森川ココネの声を演じた高畑は、「ココネは昼寝が得意。私も学生時代ずっと寝ていたので通じるものを感じながら演じました」と笑顔。同キャラクター名義で主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」も担当。故忌野清志郎さんが歌っていた名曲で、オファーを受けたときは「有名な曲だったので、チャレンジはこわっと思いました。声優もやって主題歌も歌うのは盛りだくさんすぎてどうしようと悩みました」と当時の思いを打ち明けた。

 また、快眠方法を聞かれると、「3秒で寝れるタイプ。現場の合間でもすぐに寝る。顔の下に何を敷くのかを考える暇がなくて顔に畳のあととかボタンのあとをつけて、よく怒られます」と苦笑。ただ、ないと困るのは「着圧靴下」と回答し「朝起きるとスッキリ。それがあると翌朝(足が)いい感じです」と語っていた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。