戦う美女が増殖中 松井珠理奈、“戦う高橋みなみ”RENA、脊山麻理子…

2017.03.22

戦っているのはアイドルです。松井珠理奈(左)と島田晴香
戦っているのはアイドルです。松井珠理奈(左)と島田晴香【拡大】

  • <p>“たかみな”に似ているというRENA</p>
  • <p>プロレスにまで挑戦した脊山麻理子</p>

 今や戦いの場が華やかだ。アイドル並みのルックスと人気を誇る選手がいる一方、ドラマとはいえ、本物のアイドルがプロ顔負けのプロレスファイトを披露する時代。オトコたちが“草食”化する一方、オンナたちは強くなっている。

 格闘技イベント『RIZIN』の常連、シュートボクサーのRENA(25)は昨年9月の試合で、レスリング出身の山本美憂を破り名をあげたが、「昨年『逃げるは恥だが役に立つ』で話題となった“恋ダンス”を踊った動画をインターネットにアップするなどPRに余念がない。そのルックスから“戦う高橋みなみ”とも言われ、過激な試合と入場時の笑顔のギャップが人気のヒミツです」(格闘技サイト編集者)

 “戦う西内まりや”と呼ばれる総合格闘家、三浦彩佳(26)は計量時のビキニの面積がどんどん小さくなっていると試合のたびに話題に。

 リングで戦う格闘技女子は、普段の数倍、かわいく見えるという。その一方で、アイドルやタレントが格闘技にチャレンジするのもブームとなっているという。

 「昨年末、格闘技好きなモデルでタレントの鈴木奈々と、元日テレアナの脊山麻理子が女子プロレスのリングに上がって話題になりました。テレビ番組の企画ですが、2人ともプロと同じリングに立ち、空中技や回し蹴りを繰り出すなど大奮闘でしたよ」(前出・格闘技サイト編集者)

 そして、“リアルアイドルがガチでプロレスに挑む”という無謀とも思える試みで人気を集めているのが、AKB48メンバーが出演するドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)だ。

 「一般紙でも『今週の豆腐プロレス』という連載が組まれるほど、注目度が高い。ドラマながら宮脇咲良や松井珠理奈ら、一見きゃしゃな現役アイドルが本気で練習を重ねぶつかり合うファイト場面は、セクシーでもありながら本物です」(アイドル誌ライター)

 タレント化する格闘家と、格闘技に挑むタレント。接点がありそうでなく、なさそうである、なんとも複雑な状況だ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。