【CS・BS 今週の狙い撃ち】女性兵士が体現する米の闇…「収容者との交流」禁止に深い苦悩 「レディ・ソルジャー」

★「レディ・ソルジャー」スカパー!CS240ムービープラス 3月28日火曜日午後6時45分

2017.03.28

「レディ・ソルジャー」(C)CAMP X−RAY FILM LLC ALL RIGHT RESERVED
「レディ・ソルジャー」(C)CAMP X−RAY FILM LLC ALL RIGHT RESERVED【拡大】

 世界的に“右傾化”とか、“ポピュリズム”とか、“国家主義”といった波がじわじわと迫ってきている世の中。映画の世界でもそういったことに対する危惧が叫ばれていますね。先日のアカデミー賞授賞式などはその最たるものでしょう。

 普段は「どうやったら石原さとみと付き合うことができるのか?」などとくだらないことを考えている私もナイーヴにならざるを得ません。

 28日午後6時45分からスカパー!ムービープラスで放送される「レディ・ソルジャー」はアメリカの闇、世界の闇の部分を描いた作品でしょう。

 アフガニンスタン紛争やイラク戦争中にテロリストとして疑われた人物を多数収容している米軍のグアンタナモ湾収容キャンプ。これはブッシュ政権時に設立された実際にある収容キャンプです。そこに配属されたのが地方出身の女性兵士・エイミー。同僚も収容者も男性ばかりという環境での激務に、心身ともに疲弊していく。そんな中、彼女は拘留者との交流は禁じられているのにもかかわらず、中東系の収容者アリと親しくなってゆく…。

 ここでの注目は、キャンプ収容されている人物は、テロリストと“疑われている”人物ということでしょう。要するに、全くの無実なのかもしれない。でも、そんなことを考え出したら監視の仕事はやっていられない。そんな中、エイミーは深い苦悩に落ちていくのです。後半の鉄の扉を挟んだ2人の距離感、言葉以上の会話は引き込まれること間違いなし。

 監督はピーター・サットラー。エイミーはクリステン・スチュワートが演じます。このクリステン・スチュワート、ネットで見ると当然ながら美人女優なんですが、この映画では完全な女性兵士となっています。カッコつけてない。そして思いましたね。このエイミーがアメリカ自体なんだと。 (立川志らべ)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。