松岡茉優「今は岡崎京子さんにハマってます」ロングインタビュー後編 (3/3ページ)

2017.03.31


【拡大】

  • <p></p>
  • <p></p>
  • <p></p>

 中・高生のころの私のバイブルは山田詠美さんの小説だったんです。赤いリップやソバージュなど、山田さんが書く女性が一番かっこいいと思っていましたし、山田さんのような女性に憧れていました。私の中の師だったんです。

 そのころは、意味もなく海岸沿いを歩いて「ハア〜」なんてため息をついてみたりして。勝手に自分に酔っていました(笑)。「pink」を皮切りに、今は岡崎ワールドにハマっています。完全に酔い散らかしていますね(笑)。

(おわり)

■プロフィール

松岡茉優(まつおか・まゆ)

1995年2月16日、東京都出身。2008年に、子供向けバラエティー番組「おはスタ」(テレ東系)に「おはガール」として出演し、本格デビューを果たす。その後、映画「悪の教典」「桐島、部活やめるってよ」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などの話題作に出演。映画「勝手にふるえてろ」「blank13」が公開待機中。

■「やすらぎの郷」とは?

 脚本家の倉本聰が、自身と同じシニア世代に贈る大人の、大人による、大人のための昼帯ドラマ。テレビ人専用の老人ホームを舞台に、主人公のシナリオライターをはじめ、全盛期の映画やテレビ界を支えてきた俳優、ミュージシャン、アーティスト、作家…、かつての大スターたちによるノスタルジー感満載の人間喜劇が展開される。

 主演の石坂浩二を中心に名優や大女優らが集結。松岡演じる財前ゆかりは、物語の舞台となるテレビ人専用の老人ホーム「やすらぎの郷La Strada」内にあるバー「カサブランカ」で働くバーテンダー。通称“ハッピーちゃん”。

ヘアメイク/田中宏昌(アルール)

スタイリスト/池田未来

衣装協力/コンビネゾン、ロングガウン、サンダル すべてTODAYFUL(LIFE’s 代官山店)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。