小嶋真子、高橋朱里…AKBメンバー目撃談続々!岡田奈々推薦の自撮り場所とは? (1/2ページ)

2017.04.06

岡田奈々
岡田奈々【拡大】

 4日深夜の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、ファンから寄せられたAKB48の目撃情報に迫る「目撃AKB!」が放送された。

 小嶋真子(19)について、表参道駅から歩きながら一人で何回も自撮りをしていたというの情報が寄せられた。小嶋は「歩きながらはしていない」と否定したが、「その辺にいる時は美容院帰り。髪の毛サラサラで外にいると風できれいに(髪が)なびくし、自然光が一番盛れるから」と説明した。

 そのコメントにMCを務めるウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が「自撮りしているところって一番恥ずかしいやん」と鋭く反応。岡田奈々(19)が「見られるのが恥ずかしいから、誰もないトイレに行って自撮りしたり」と明かすと、小嶋も「トイレのライトはめっちゃいい。トイレは周りが白いから全部レフ板だから」とうなづきながら、アイドルならではの自撮り事情を明かした。

 渋谷のハチ公像周辺をぐるぐる歩き回っていたが誰にも気づかれてなくて残念そうにしていたという高橋朱里(19)の目撃情報も寄せられた。

 この日の高橋は渋谷へ化粧品を買いに行ったという。しかし目当てのお店が閉店しており、そこで彼女は「何かそれで起きないと帰れない」と考え、「気づかれてから帰ろう(と思った)」とぶっちゃけた。

 また視聴者からの高橋目撃情報が少ないことがわかると、小嶋菜月(22)はその理由を「私服がダサくてAKBと思われていない」と分析。その発言に高橋は「はぁ!?」と声を荒らげたが、自分のピンクの太いパンツを履いた写真が紹介されると、菜月から「カーテンみたい」とぶった斬られてしまった。

 菜月がさらに高橋を「今はめっちゃ高級な服を着るようになって、服に着られてない?」と追い込むと、負けじと高橋も「なっつん(小嶋菜月)さんには私のセンスは刺さらない。なっつんさんは可もなく不可もない服を着ているんですよ。まあ、月9のエキストラみたい」と攻め立てた。その言葉に菜月が再び「私は茨城からダサい格好で通っている純粋な心が好きだったから」と言い返したことでますます高橋が不満顔に。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。