昭和への郷愁誘うピンポイント企画 「出没!アド街ック天国〜昭和の新宿西口」 (1/2ページ)

★「出没!アド街ック天国〜昭和の新宿西口」(テレビ東京、8日午後9時)

2017.04.08

何ともマニアックだが、うれしい特集だ
何ともマニアックだが、うれしい特集だ【拡大】

 まず、響きがいい。昭和の新宿西口という言葉。高層ビル群に代表される都会の顔と泥臭いレトロな雰囲気が混在する感じが何とも言えない。

 関西出身の記者にとって、昭和の新宿というのは基本的にあまりなじみがない。でも、いまだに新宿西口には昭和の香りを感じさせてくれる空気が漂い、なじみの薄い記者でもなぜかほっとさせてくれる。

 新宿では、次々と新しい商業施設が生まれているが、街を歩くと意外と昔ながらの施設や店舗が多いことに気づく。タイムスリップした感じで、ノスタルジー感でいっぱいだ。これがどこか安心感を与えてくれるワケだろう。

 番組では、そんな昭和に誕生し、今もなお営業している新宿西口の店舗をいくつか紹介してくれる。何と超ピンポイントな企画だろう。

 記者の好きな本に「昭和の東京」という写真集がある。写真家の加藤嶺夫氏が撮りためた昭和の東京の街角写真を集めたものだが、今の景色を思い浮かべながら、その変化を楽しんだり、今はもう失われてしまった昭和の雰囲気を味わったりと何ともくすぐられる内容なのだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。