渡辺謙の不倫疑惑、不貞に厳しい米国で低い関心 炎上、慰謝料…ハリウッド浮気事情 (1/2ページ)

2017.04.11

ケン・ワタナベ(写真)だけじゃないハリウッド・スキャンダル。クリスティン・スチュワートは大炎上した
ケン・ワタナベ(写真)だけじゃないハリウッド・スキャンダル。クリスティン・スチュワートは大炎上した【拡大】

  • <p>クリスティン・スチュワート(AP)</p>
  • <p>メル・ギブソン(AP)</p>

 俳優、渡辺謙の不倫疑惑でにぎやかな日本のマスコミ。彼の活躍する米国での報道も気になるが、現在のところ日系の英文サイトで少し記事になっただけで、関心の低さに、逆に胸をなでおろした。

 “不倫”を英訳すれば“アドルタリー”で、単に“チート”(だます)でも通る。キリスト教国だけに不貞には厳しい一面もある米国だが、そこは色恋沙汰のメッカ、ハリウッド。数々の有名な“チート”のほんの一部を振り返ってみた。

 まず思い出すのは、2012年、「スノーホワイト」に主演したクリスティン・スチュワートと同作を監督したルパート・サンダースとの情事の発覚。彼女は女子憧れのロバート・パティンソンと交際中だったためサイトは炎上。不倫の2人は謝罪し、監督は2年後に離婚。クリスティンはその後、バイセクシャルを公表し、同性愛の恋人と外出するところが目撃されている。

 一方、話題作「ゴースト・イン・ザ・シェル」を監督したサンダースは先週、この不倫に関しての沈黙を破り「過ちが人生をエキサイティングにする」と開き直ってみせた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。