桐谷美玲が「肛門」発言!さんま「女優さんが『肛門』言うの初めて聞いた」

2017.04.17

桐谷美玲
桐谷美玲【拡大】

 14日放送の「さんまの番組向上委員会SP」(フジテレビ系)に同局の新ドラマ出演者が大集合。共演者へのクレームをぶっちゃけるコーナーで、女優の桐谷美玲(27)が「肛門」と言い放つ“笑撃”ハプニングに男性陣が大喜びした。

 「人は見た目が100パーセント」主演の桐谷は男性のひげが苦手で、「脱毛してほしい」というクレームを入れた。彼女の苦情を受けて高嶋政宏(51)が「今、流行ってるんです。肛門脱毛が」とボケると、明石家さんま(61)が桐谷の顔を見ながら「肛門?」とつぶやいた。すると桐谷はうなづきながら、ハッキリとした口調で「肛門」と口走ってしまった。

 この衝撃発言にひな壇芸人がすかさず「言っちゃダメ!」「言わなくていいの!」「学校の方(校門)ね!」などと総ツッコみ。さんまも「女優さんが『肛門』言うの初めて聞いた!」と大喜びした。一方の桐谷はタジタジで、口を手で押さえながら赤面。自分の発言に苦笑いした。

 さらに桐谷は“ダメ出し芸人”の鬼越トマホークの金野博和(31)から「大学出るのに7年もかかってんじゃねーよ」と、強烈なダメ出しを受ける羽目に。そんな桐谷にさんまが「胸ぐらつかんで」とサジェスチョン。指示通り、「おらぁ!」とヤンキー口調で鬼越に突っかかっていくというミニコントを演じ、番組を盛り上げた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。