29歳の誕生日に小嶋陽菜が卒業「ありがとうAKB48」 (1/2ページ)

2017.04.20

(C)AKS
(C)AKS【拡大】

  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>3</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>(C)AKS</p>
  • <p>3</p>

 “こじはる”の愛称で親しまれている小嶋陽菜(29)が19日、東京・秋葉原のAKB48劇場で「小嶋陽菜卒業公演」を行い、グループを卒業。12年間のAKB48の活動に終止符を打った。

 この日は小嶋の20代最後の誕生日。公演には卒業メンバーで同期の高橋みなみ(26)も出演。小嶋のフィナーレに華を添えた。

 Overtureから幕が開いた後、公演は小嶋の最終シングル「シュートサイン」からスタート。4曲目には高橋が登場し、峯岸みなみ(24)と3人でノースリーブスの「純愛のクレッシェンド」を披露した。「今からはノースリーブスのトークということでよろしいでしょうか?」と張り切る高橋と峯岸を「着替えがあるから」とステージに置き去りにした小嶋。代わりに「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」の“神7”に選ばれていた大家志津香(25)、宮崎美穂(23)、島田晴香(24)、中西智代梨(21)が登場。「私たちが、今のAKB48の神7ですよ」とドヤ顔で登場。動揺する高橋に「今のこのAKB48をちょっと違うなって思うなら、自分が辞めたことを悔やむべきだよ」という峯岸のツッコみに会場が爆笑に包まれた。

 ユニットコーナーでは、小嶋の思い入れのあるナンバーを7曲連続で披露。「スカート、ひらり」を向井地美音(19)や小栗有以(15)らの若手メンバーとパフォーマンスし、「蜃気楼」を横山由依(24)としっとり歌いあげた。一方、「ハート形ウイルス」では小嶋3姉妹(真子、菜月)でキュートに魅せ、「抱きしめられたら」では柏木由紀(25)、入山杏奈(21)とセクシーなステージを披露した。様々な顔を持つ小嶋陽菜を余すことなく披露し、ファンを魅了 しました。 

 また秋元康総合プロデューサー(58)からの手紙が読み上げられると、小嶋は手紙の一言目から涙を流した。2人しか知らないエピソードが盛り込まれた愛情いっぱいの手紙に涙を流し続け、会場も温かい空気に包まれた。しかし、峯岸が感想を聞くと「…本物?」と発言。最後のステージでも小嶋らしいコメントで空気を一変させた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。