筑波大付属駒場からAV男優へ!森林原人が業界の裏話をぶっちゃけ! (1/3ページ)

2017.04.21

森林原人
森林原人【拡大】

 20日深夜に放送された「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に、有名AV男優の森林原人(37)が出演。名門の筑波大付属駒場中学を卒業した彼がなぜAV業界に入ったのか、そしてAV男優の年収などについて激白した。

 この日のテーマは「人生が180度変わった有名人!」。名門中学に入学しながら、18歳でAVの世界に飛び込んだという森林はこれまで延べ8500人の女優と絡んできた。この日、番組に出演者していた人気AV女優の希崎ジェシカ(27)とは「30回くらい絡んだことがある」ようで、MCの名倉潤(48)からは「30回絡んだらもう恋人やで!」とツッコまれてしまった。

 今ではトップ男優として活躍する森林だが、駆け出しのころの状況は厳しく、「僕はブサメンだから最初は本当に嫌われてNGだらけだった」と振り返り、当時は1回仕事をすると女優サイドから「森林はNG」と言われたこともあったという。

 しかし希崎によると、今では「女優さんから人気の男優さん」で、その理由は「大きさですよね(笑)」(希崎)。庄司智春(41)も「(森林の)モザイクサイズがデカいですよね」とぶっちゃけるほどで、大きさは番組調べで17.5センチだという。

 AV男優の恋愛観についても告白した。ゲストのデヴィ夫人(77)が「誰がこういう方と結婚する?」という素朴な疑問を投げかけると、名倉が「同じ業界の人だったら理解があるんじゃないですか?」と返答。しかし森林によると、同じ業界でなくてもAV男優の仕事を理解してくれる女性はいるようで、「(エッチは人前でするものではない、エッチは大切な人としかしてはいけない、などの)固定観念がない人がいる」

 世の中にはエッチを見せたいという女性や、好きじゃない人とでもエッチできるという女性がいると語る森林。そのような女性なら自分でも受け入れてくれると考えた。しかし、そんな2人がカップルになると、普通ではなかなか理解しがたい恋愛関係になることもあるようだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。