中居、自分の結婚式に「メンバーには声かけるでしょ!」

2017.04.27

アンジャッシュの児嶋一哉
アンジャッシュの児嶋一哉【拡大】

 26日に放送された「中居正広の神センス☆塩センスあの時どうすりゃよかったの!?」(フジテレビ系)に中居正広(44)が出演。自分が結婚する場合、招待客をどこまで呼ぶべきか討論となり、「(SMAPの)メンバーには声かけるでしょ!」と発言し、スタジオを沸かせた。

 番組で、アンジャッシュの児嶋一哉(44)が自分の結婚式に相方・渡部建(44)を呼んでいなかったことが発覚。中居は「渡部は呼ぶべ!嘘でしょ!?」と驚いた。児嶋の披露宴は親戚のみの小規模なもので、場所も岡山県内だったことから児嶋は「(渡部を呼んだら)悪いかなと思った」と告白。逆に渡部の結婚式には「招待されたらもちろん行きます」と本音。「招待されなかったら?」と聞かれ、「(招待)されてないのに行くの恥ずかしいでしょ」とツッコんだ。

 そこで中居が事態を自分に置き換えて想定。「どこまで呼ぶ?」と自問した。デヴィ夫人(77)の「あなた1000人ぐらい呼んだら」という提案に対し、「1000名までなったら、2000名になっちゃう」と答えた中居。「難しいわー。やっぱり、(児嶋のように)こじんまりした方がいいんじゃないかなって思っちゃう」と困惑した。

 中居は「ギリギリどの辺まで呼びますか?」(児嶋)という質問に「身内だけでするだろうね」と回答。小嶋から「身内ってどの辺ですか?」と詰め寄られると、「親戚とか甥っ子とか…。それぐらいになっちゃう」と答えた上で「でも、(SMAPの)メンバーには声かけるよ。かけるでしょ!」と明言し、スタジオの観衆を沸かせた。

 小嶋は「メンバーに声かけたら、事務所の(ジャニー喜多川)社長とかにも声かけるってことですか?」と確認。中居は「ジャニーさん!?」と困りながらも、「そこ呼んじゃったらさ、(招待客が増えて)じゃあ誰々さん、誰々さんってなっちゃうでしょ。でもメンバーは違うじゃない」と強調した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。