伸び悩む架純「ひよっこ」、視聴率稼ぎにヒーロー投入 戦隊シリーズの俳優起用でイケメン路線へシフト (1/2ページ)

2017.04.28

有村演じるみね子を囲むイケメンたち。(右から)竹内、竜星、磯村はいずれもヒーロー出身だ
有村演じるみね子を囲むイケメンたち。(右から)竹内、竜星、磯村はいずれもヒーロー出身だ【拡大】

  • <p>有村架純</p>

 女優、有村架純(24)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。来週からはいよいよ東京編がスタートするが、今のところ視聴率は少々伸び悩んでいる。そこで、どうやらイケメン路線を強化するようなのだが…。

 ドラマは奥茨城編を終えて、いよいよ東京編へと突入する。ヒロインのみね子(有村)は行方不明になった父(沢村一樹)を捜すため上京し、新たな生活をスタートさせる。

 しかし、ここまでは視聴率的に少々苦戦している。初回が19・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大台割れで発進し、週平均はいまだに20%の大台に乗らないという事態なのだ。

 「前作の『べっぴんさん』が後半、視聴率が伸びず、その流れが『ひよっこ』にも影響を与えていると指摘されていますが、もうひとつ指摘されていることがあるのです」と放送関係者。

 それが「イケメン」不足だというのだ。「やはり朝ドラの視聴者層のメーンは女性。有村がかわいいというだけでは視聴につながりません。奥茨城編はちょっとイケメン色が弱かったようです」と続ける。

 朝ドラのイケメンといえば、「べっぴんさん」なら高良健吾(29)に永山絢斗(28)、古川雄輝(29)ら、「とと姉ちゃん」では坂口健太郎(25)といった具合だ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。