伸び悩む架純「ひよっこ」、視聴率稼ぎにヒーロー投入 戦隊シリーズの俳優起用でイケメン路線へシフト (2/2ページ)

2017.04.28

有村演じるみね子を囲むイケメンたち。(右から)竹内、竜星、磯村はいずれもヒーロー出身だ
有村演じるみね子を囲むイケメンたち。(右から)竹内、竜星、磯村はいずれもヒーロー出身だ【拡大】

  • <p>有村架純</p>

 「特に『あさが来た』では玉木宏とディーン・フジオカというイケメンキャストが女性たちの人気を集めたことで、社会現象となり、視聴率アップに貢献しました」とマスコミ関係者。

 「ひよっこ」でも26日に発表された新たな出演者に竹内涼真(24)が名を連ねた。「女性ファッション誌の男性専属モデルオーディションでグランプリをとったイケメン。『仮面ライダードライブ』で主役を演じ、一躍注目されました。恋愛映画にもたびたび起用されており、185センチという高身長も魅力です」と女性誌編集者。

 東京編では、竹内に加え、警察官役の竜星涼(24)や、洋食屋の「すずふり亭」の見習いコック役の磯村勇斗(24)といったイケメンが増えることになる。

 「竜星は戦隊シリーズの『獣電戦隊キョウリュウジャー』で主役を演じました。磯村も『仮面ライダーゴースト』でサブライダーを務めており、いずれもヒーローものからの転身です。女性誌も彼らが登場することで売り上げにも影響があるほどです」と前出編集者。

 これで女性層を取り込んで、無事視聴率を稼ぐことができるのか。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。