キムタク、異例のジャニーズ“超速入閣”決定的 夫婦共演も解禁、あの人たちとのW主演も (1/2ページ)

2017.05.02

 異例の“超速入閣”が決定的となりそうだ。元SMAPの木村拓哉(44)がジャニーズ事務所幹部就任へ足固めに入るようだ。無敵の冠を武器に芸能活動を続けてきた木村だが、本格的なソロ活動はこれから。今秋には木村以外のメンバーの事務所独立も噂されるなか、リミットを外して一気に地位を築く構えだ。

 現在公開中の主演映画「無限の住人」で異例の大プロモーションを展開し、多忙の木村は今後、数カ月におよぶ休養に入るとみられている。

 「休んでいる期間は、家族サービスを最優先にのんびりと過ごすようだ」(映画関係者)というが、木村が“脱SMAP”を大々的に世間に打ち出すのは休養明けからになる。

 まずは、これまで実現しなかったジャニーズ幹部ツートップとの共演だ。お相手は歌手、近藤真彦(52)と少年隊の東山紀之(50)が濃厚だ。「無敵の冠だったSMAPの名前が外れて、木村の真価が問われる局面に入る。そこで、これまでやらなかった近藤、東山とのダブル主演企画をテレビ局、映画会社と計画しているようだ」(同)。

 木村の門出を祝うにあたり、強力な先輩2人がセットでつくとなれば話題沸騰。なおかつ、近藤、東山、滝沢秀明(35)に次ぐ事務所における「4人目の幹部」のポジションを確立できるという目論見だ。

 さらにもう一つのハードルも超えるという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。