新文芸坐で渡瀬恒彦さん追悼上映 出演映画22本を紹介

2017.05.07

映画「狂った野獣」(C)東映
映画「狂った野獣」(C)東映【拡大】

 3月に死去した俳優、渡瀬恒彦さん(享年72)が出演した映画の特集上映「追悼 渡瀬恒彦 銀幕に刻まれた不死身の役者魂」が東京・池袋の新文芸坐で20日から開催される。30日まで。

 東映のやくざ映画から、「十津川警部」シリーズなどテレビドラマまで幅広く活躍した渡瀬さん。特集上映では出演した映画22本を紹介する。中島貞夫監督の「狂った野獣」、深作欣二監督で菅原文太さん、小林旭らが出演した「仁義なき戦い 代理戦争」、大岡昇平原作、野村芳太郎監督「事件」などが並ぶ。

 20日には、中島監督、俳優の片桐竜次らのトークショーも予定されている。2本立てで一般1300円。問い合わせは新文芸坐((電)03・3971・9422)。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。