波瑠、バッシングにみせた“役者の矜持”「感想を抱いてもらうことで報われる」

2017.05.09

役者魂をみせた波瑠
役者魂をみせた波瑠【拡大】

 女優、波瑠(25)がブログで役者の矜持をみせている。現在出演中のTBS系「あなたのことはそれほど」で不倫をする主婦を演じているが、ネット上で「感情移入できない」「なぜこんな役を引き受けたのか」とバッシングが上がっているのだ。

 波瑠は3日、ブログを更新し「共感できないけど、毎日やらなきゃ仕方ない」としながらも、視聴者からの反応について感謝を述べた上で「しょうもないとか馬鹿とか最低とか言われても、観て感想を抱いてもらうっていうことで私は報われるような気持ちです」とつづっている。

 さらに「自分が何か得をするためにこのお仕事をしてるつもりもないので、わかりやすい言葉で言うなら損の連続になったとしてもいい」とし、その中で「自分が何を見つけられるかが大事」「意味のない時間なんてない」としている。

 「波瑠にしても当たり役となったNHK連続テレビ小説『あさが来た』からの脱皮を図らないといけない。今はすべてが挑戦と前向きにとらえているようです」と芸能関係者。強い女性だ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。