古舘伊知郎、「けもフレ」批判謝罪も“捏造”スルーで再び炎上 「謝罪もできないフレンズ」との声も (1/2ページ)

2017.05.15

古舘伊知郎
古舘伊知郎【拡大】

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(62)が13日深夜放送の「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京)に出演し、炎上している人気アニメ「けものフレンズ」についての発言を謝罪した。

 事の発端は4月14日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)だった。「けもフレ」出演声優で結成されたユニット「どうぶつビスケッツ×PPP」がオープニング曲「ようこそジャパリパークへ」を披露したのだが、これについて古舘が、同月21日放送の「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)で「ギンギンいらつくような声」などと批評。ネット上で苦情が殺到した。

 さらに「ミュージックステーション」で司会を務めるタモリ(71)が声優に対し「『何なんだよ』と言った」と古舘がコメント。そんなやり取りはなかったため、アニメファンからは“捏造”とまで批判が出た。

 「おしゃべりオジサン−」で千原ジュニア(43)が「古舘さんが大変なことになっている。炎上している」と騒動について切り出すと、「けもフレ」の声優が「この番組のナレーターなんです」と告白した。

 ナレーターで声優の尾崎由香(23)は、「けもフレ」の主要キャラ、サーバルを演じており、ミュージックステーションでもタモリの横でもっとも会話をしていた人物。

 この衝撃事実に古舘は唖然とした表情で一言「反省します」。ジュニアから「謝ってください」と促されると、「心を入れ替えて、きょうからやり直したいと思います。よろしくお願いします」と素直に頭を下げた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。