“ショッピングモールの歌姫”半崎美子、歌秘話も泣かせる「私より歌が長生きしてほしい」 (1/2ページ)

2017.05.17

“泣かせ歌”で人気の半崎美子
“泣かせ歌”で人気の半崎美子【拡大】

  • <p>ミニアルバム「うた弁」</p>

 “ショッピングモールの歌姫”として注目のシンガー・ソングライター、半崎美子(36)。先月、メジャーデビューしたばかりの新人だが、サザンオールスターズの桑田佳祐(61)が絶賛したことで話題に。心の琴線に触れる“泣かせ歌”でも人気を集めている。

 先月発売されたデビューミニアルバム「うた弁」にはブレークのきっかけとなった4〜5月期のNHKみんなのうた「お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜」や、「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」などを収録。

 半崎は、桑田がラジオ番組で「日本のアニタ・ベイカー(米R&B歌手)だ」と称賛したことで注目され、ライブを続けてきたショッピングモールでは観客が号泣することでも話題に。下積みも長かった分、このブレークに「信じられない」と語るも、それは実績の表れだ。

 歌手を目指して、大学を中退して北海道から上京。パン屋で住み込みのバイトをしながら、歌手活動をスタートさせた。

 「何のつてもありませんでしたが、東京に行けば注目されるって漠然とした自信があったんです」とさらりと話すが、実は結構押しが強い。

 ショッピングモールも最初はよく断られた。「だから次第に断られないコツを学んで。『ファンの方から、このモールに来てライブをしてほしいと言われた』って説明すると、案外スムーズに話が進むんですよ」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。