【編集局から】なぜ洋楽番組でブルゾンちえみのネタ? 改めて驚かされた人気ぶり

2017.05.18

ブルゾンちえみ
ブルゾンちえみ【拡大】

 日本国内はおめでたい話でわき上がっていますが、まったく関係ない話で失礼します。

 先日、BS朝日の「ベストヒットUSA」を見ていると、なぜかブルゾンちえみのネタが流れていました。チラッとどころではなく、結構ガッツリと放送されました。

 洋楽番組でなぜブルゾン? と思いきや、特集は米歌手、オースティン・マホーン。そう、ブルゾンのネタでバックにかかっているあの曲、「ダーティ・ワーク」の歌手です。

 この曲は現在、ビルボード・ジャパンの洋楽チャートでも10週連続1位をキープするなど大ヒット中です。それだけ、ネタの中で効果的に楽曲を使っているということでしょう。

 いまや現在放送中のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)でも、桐谷美玲や水川あさみといった美女たちを食うほどの演技で注目のブルゾン。

 バラエティーに引っ張りだこなだけでなく、ドラマや老舗の洋楽番組にまで顔を出すという、その人気ぶりに改めて驚かされた次第です。 (F)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。