チャン・グンソク、自身の恋愛「バレたことない」 ドヤ顔にダウンタウン爆笑 (1/2ページ)

2017.05.29

チャン・グンソク
チャン・グンソク【拡大】

 26日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気企画“本音でハシゴ酒”に、韓国の俳優、チャン・グンソク(29)がゲスト出演。チャーミングな性格でダウンタウンらを爆笑させた。

 「日本の芸能人はなぜ恋愛を隠すの?」としながらも、自身の恋愛について聞かれると、「えっ…」と弱腰になるチャン・グンソク。「1回も恋愛したことない」という無理のある発言に浜田雅功(54)が「それはウソやん!」とツッコむと、「もちろんウソかもしれないけど、バレたことがない」とドヤ顔を見せ、ダウンタウンらを爆笑させた。「韓国の芸能人と恋愛したことは当然あるでしょ?」(松本人志、53)、「グンちゃん彼女おんの?」(浜田)の質問にも「バレたことないです」とこの一言だけで逃げ、核心に触れさせなかった。

 また、この日同行していたAKB48の峯岸みなみ(24)への塩対応っぷりでも現場を爆笑の渦に包んだ。日本の芸能人と付き合ったことはないが「付き合いたい。日本の女性好き。誰でもいい」とアピールする彼の言葉に峯岸が「え、誰でもいいんですか!?」と目を輝かせると、チャン・グンソクは峯岸の顔をジっと見つめ「お前じゃないよ!」とバッサリ。

 AKB48の中にもタイプの女性がいたらしいが、名前を思い出そうとするその横で峯岸が自分をアピールしては「うるさい!」と切り捨て、そのSっぷりに「愛情の裏返しでは?」と問われるも、「コイツとは関係ない」と止まらぬ毒舌ぶりで現場を盛り上げた。

 そんな彼は、好きな女性を口説くスタイルも独特。タイプの女性がいる時は自身の携帯でロシアの女性グループ「Serebro」の「Mi Mi Mi」をBGMとしてかけ、初めのうちは興味がないふりをしてチラ見する程度。酔ってきたら、BGMのリズムに合わせて自分の目と相手の目を交互に指差すような不思議な動きで猛アピールするという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。