“新星”NGT荻野が暫定1位!珠理奈、指原らを抑え大躍進!運営は不正投票疑惑を否定 (1/3ページ)

2017.06.01

速報1位の発表に涙を流す荻野由佳/(C)AKS
速報1位の発表に涙を流す荻野由佳/(C)AKS【拡大】

  • <p>NGT48の荻野由佳/(C)AKS</p>

 6月17日に開票される「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の速報順位が5月31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、NGT48の荻野由佳(18)が速報としては過去最高となる5万5061票で暫定1位に躍り出た。2位にはSKE48の松井珠理奈(20)が入り、3連覇を狙うHKT48(STU48兼任)の指原莉乃(24)は3位だった。

 速報は100位から発表された。前回の結果と比較すると、荻野の速報票数は現状だけでも12位に入るというもの。SKEのエース、そして“女王”指原を抑えての快進撃に地元・新潟は大騒ぎ。荻野はこの結果を涙を流して喜んだ。

 荻野はバイトAKBを経て、ドラフト会議でNGT48入りを果たした苦労人。発表後、「今日は速報発表で1位という順位をいただきました。今はまったく何が起こったか理解できてい ません。本当によく分からない気持ちです。 でも、まだ速報ですから、これからだと思います。これからもNGT488一丸となって、今年の 総選挙は、新潟旋風を巻き起こしたいと思います。投票して下さったみなさん、本当にありがとうございました」とコメントしている。

 またネット上の一部ファンから指摘されていた不正な重複投票について、投票を管理する「ゴンドラ」が1日、総選挙の公式サイトで「調査をいたしました結果、そのような事実は一切ございませんでした」とコメント。疑惑について明確に否定した。

 5月31日の速報発表の結果を受け、ネット上の一部ファンから、NGT48モバイルサイトのシステム不良で重複投票ができるという声があがっていた。実際に重複投票してみる動画なども公開されていた。

 公式サイトでは同社代表取締役の古江恵治氏と弁護士の矢部陽一氏が連名でコメント。「システムについて万全を期しておりますが、一部のファンの皆様から、不正な重複投票を懸念する声が上がりましたので、改めて細部に渡り調査をいたしました結果、そのような事実は一切ございませんでした」と説明している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。