ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)発表 グランプリを射止めたのは?

2016.12.21

ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)グランプリ中村美穂
ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)グランプリ中村美穂【拡大】

  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)グランプリ中村美穂</p>
  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)準グランプリ日下怜奈</p>
  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)準グランプリ日下怜奈</p>
  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)ファイナリスト吾田美咲</p>
  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)ファイナリスト小平真帆</p>
  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)ファイナリスト??井夏月</p>
  • <p>ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)ファイナリストたち</p>

11月3日、明治学院大学広告研究会が主催する「ミス明治学院コンテスト2016」のグランプリが発表された。

本選イベントでは、個人のプロモーションビデオの上映やゲストに女優の吉岡里帆を迎えてのトークショーが行われ、WEB投票や会場投票の結果、ミス明治学院コンテスト2016のグランプリは中村美穂、準グランプリには日下怜奈が選ばれた。

■ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)グランプリ中村美穂のコメント

受賞が決まったときは驚きと同時に、支えてくださった方々の顔が思い浮かび、感極まって泣いてしまうくらい、うれしかったです。

あまり表に出るタイプではなかった私には、慣れないこと、辛かったことも正直ありました。しかし、それ以上にミスコン出場をきっかけに出会った方々の存在や、どれだけ自分が周囲の方々に支えられているのかを改めて感じられたことなど、貴重な経験を通して得られたものの方が私の中では大きかったです。

これからは、この賞に恥じないよう外見だけでなく内面からも輝き続ける女性になりたいです。

■ミス明治学院コンテスト2016(明治学院大学)準グランプリ日下怜奈のコメント

社会に出る前にたくさんの方に見ていただくことで、自分の強み、弱点、両方を知ることができるチャンスだと思い、コンテスト出場を決意しました。

半年間の活動は、私の意識、考え方などを変えてくれました。プレッシャーに押し潰されそうになって泣いた時もありました。それでも逃げ出さず頑張り切ることができたのは周りの方の支えがあったからです。改めて家族や友人、応援してくださった方々の温かみを感じられたのはミスコンテストのお陰です。

次の目標に向けて、ミスコンで得たことを存分に活用して頑張っていきたいです。

MISS CAM NEWS

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。