社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡・土曜法廷
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
窪塚ダイブミステリー…鯉のぼり/落下地点
岡田東映社長「復帰作ウチで」

窪塚洋介
窪塚洋介
 俳優の窪塚洋介(25)の“転落”事故をめぐる謎が深まっている。事務所が事故原因とした「鯉のぼり」の取り付け器具の存在がいまだ確認されないことや、窪塚が事故前日に行った講演で落ち込んでいた様子、自分のホームページに不思議なメッセージを残していたことも判明。そんななか、東映の岡田裕介社長(55)は復帰の支援を表明した。

 転落をめぐり所属事務所が「鯉のぼりの器具を外そうとして誤って落ちた」と説明したことに対し、浦賀署の調べでは7日までに現場から器具は発見されていない。

 捜査関係者は「転落地点はマンションから約9メートル離れた地点。かなりの加速をかけて飛び出さなければいかない距離」と強調。改めて、意図的に飛び降りた可能性が高いとみている。

 一方、収録中だったTBSのドキュメンタリーでネイティブアメリカンをテーマにしていた窪塚が自分のホームページに4日、「偉大な生命の環の中、始まりも終わりもない。生きること。生かされること。ありがとう」というメッセージを残していたことが判明。

 さらに、5日に横須賀市内で行われた環境問題のセミナーで、「3日前から落ち込んでる。こんなに落ち込んだのは初めて」と不安定な精神状態を口にしていたという。講演中は終始落ち着きがなく、話している最中も急に笑顔を見せたかと思うと突然黙ることが何度も見られたという。

 こうしたなか、映画「GO」や「魔界転生」などで窪塚を人気俳優へと押し上げた岡田社長が「お前はスパイダーマンかという感じだ」とジョークで慰めつつ、「復帰第1弾はウチで。奇跡的に助かった強運で日本の映画界を背負ってほしい」とバックアップを約束した。

ZAKZAK 2004/06/08

“ボタバラ”コンビ復活…「ニッポン」笑顔会見(06/08)
窪塚ダイブミステリー…鯉のぼり/落下地点(06/08)
やすらぎ系?「美少女」超えた歌唱力、安良城紅(06/08)
柏原崇・畑野浩子入籍…ドラマ「恋の神様」で共演(06/08)