社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡・土曜法廷
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
中村あゆみ、美声に色香…活動開始で新境地
ルックスもグッと艶


 先ごろ、歌手活動を再開したロックシンガーの中村あゆみ(38)が新境地をみせている=写真。4日発売のニューアルバム「rocks」(東芝EMI)で故・越路吹雪(享年56)のヒット曲をカバー。次作アルバムでは、友人だった故尾崎豊(同26)の曲にも挑むつもりだ。離婚も乗り越え、歌もルックスもグッと色香を増し…。

 「20代後半は、自分が作詞作曲のオリジナル曲しか歌いたくないって思ったこともあったけど、今は名曲なら他のアーティストの曲も歌いたい。中村あゆみがどうこうというより、歌うこと自体が楽しいんです」

 平成10年にエステティックサロン経営の実業家と結婚、自ら美容プロデューサーになったり11年に誕生した娘の子育てに専念したりと約10年間、歌手活動休止。だが、ここ数年「自分はこのままでいいのか…」と苦悩。昔の映像を見た娘の「歌っているママ、格好いい」の一言で離婚に踏み切り、歌手復帰した。

 愛(あい)嬌(きよう)のある目は変わらないが、髪も伸び、細いウエストなど、体形はすっかりスリムに。

 「筋トレやってますしね。帝王切開での出産のとき、筋肉が弱くならないような形で手術もしてもらった。結婚当時は主婦に専念といったけど、どこかで復帰の気持ちがあったのかな。髪形は、私と同じ世代の男性におなじみのチャーリーズエンジェル、ファラ・フォーセットを意識したんです(笑)」

 「rocks」では、大ヒット曲「翼の折れたエンジェル」などをセルフカバーしたほか、これまでライブでだけ披露していた、越路さんでおなじみのナンバー「愛の賛歌」なども収録した。

 31日には、東京・渋谷のO−EASTで10年ぶりに伝説のライブ「AYUMIDAY」を復活。来年に向け次のアルバムも制作中だ。

 「尾崎くんが生きているときは親しすぎて、彼の曲を歌おうとは思わなかったが、今だったら彼の生き方がわかっている自分だからこそ歌える」とカバーも検討。あゆみ流リメークが楽しみだ。

ZAKZAK 2004/08/14

みずみずしいボディーハタチの旅、長澤奈央(08/14)
中村あゆみ、美声に色香…活動開始で新境地(08/14)
新バラドルの女王!?誕生…占い師・細木数子のパワー(08/14)
安藤和津エッセー「オムツをはいたママ」出版(08/14)
「華氏911」日本でも…深夜の上映に満員(08/14)
アニメ「楽しんでます!!」…里見浩太朗(08/14)
“ウォーターボーイズ”鬼コーチは元五輪候補(08/14)
社台ファーム創業者描くドキュメンタリードラマ(08/14)
大泉逸郎、骨髄バンク支援コンサート(08/14)
田舎ののんびり風景を…DVD「忘れられた日本」(08/14)