社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
オダギリジョー“ゲイゲイしい日々”告白
主演の「メゾン・ド・ヒミコ」会見で

オダギリジョー(中央)
オダギリジョー(中央)
 俳優、オダギリジョー(28)が19日、主演映画「メゾン・ド・ヒミコ」(来年公開、犬童一心監督)の製作会見で仰天“ゲイ体験”を激白した。

 ゲイのための老人ホームを舞台にした同映画でゲイの青年を演じるオダギリだが、衝撃体験は約10年前、留学先のカリフォルニア州立大サンノゼ校の寮生活でのこと。

 「ルームメートのパソコンの“壁紙”がシュワルツェネッガーの裸の写真だったんです。ルームメートの友人もよく遊びに来て、僕にやさしくしてくれて…。ゲイのたまり場状態でしたね」

 騒然(爆笑)となった会見場でオダギリは、さらに「ぶっちゃけ、あの世界に興味があったし、タブーを乗り越えるような、普通の生活にないものに興味も…」。

 共演者で舞踊家の田中泯(59)も「ダンスの世界で周りはずーっとそうだったから、不自然なことではないです」とゲイ談義に加わり、柴咲コウ(23)は「(ゲイの美的感性を)女性としても学びたい」と言うのが精いっぱいだった。

 ちなみに、オダギリの所属事務所では「映画に関係して感想を語っただけで、ゲイではありません」というが…。

ZAKZAK 2004/10/20

杉本彩、官能吹き替え…映画カルメン(10/20)
ヨン様偽サイン騒動、直筆を現事務所が否定(10/20)
オダギリジョー“ゲイゲイしい日々”告白(10/20)
アニメ「ポワロとマープル」大物続々登場のナゼ(10/20)