社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
民謡で世界へ!の夢胸に「姫神」星吉昭さん24日葬儀

星吉昭さん(写真中央)
 6人組ヒーリング音楽ユニット「姫神」の主宰者で今月1日、心不全のため死去したシンセサイザー奏者、星吉昭さん(享年58、写真中央)の葬儀・告別式が24日に岩手県平泉町で営まれる。

 テレビドキュメンタリー番組のテーマ曲「神々の詩」など、古代を連想させる神秘的な曲作りで知られる姫神だが、星さんには、日本の民謡をひっ提げての世界進出構想もあったという。

 星さんと親しかった音楽コラムニストの増渕英紀氏(52)は「亡くなる直前、女性ボーカル4人による『姫神ボイス』での米国公演の話をしていました」。姫神流にテクノでアレンジした日本民謡の「世界への普及」を目指していたという。

 すでに昨年8月、ロシア・ハバロフスクで6000人の聴衆を前に沖縄民謡からヒントを得た曲「青い花」を披露し、手応えも。最新アルバム「風の伝説」(東芝EMI)でも、山形民謡の最上川舟歌をアレンジした「青い河へ」を収録。民謡をポップスのように世界の人に聴いてもらうことが願いだった。

 星さんの夢は長男の吉紀さん(26)らメンバーが受け継いでいく。合掌−。

ZAKZAK 2004/10/22

新山千春“スピード婚”語る…交際は6月から(10/22)
兵役問題で出演外れる…ソン・スンホン(10/22)
「笛吹童子」「紅孔雀」…元祖東映ヒーロー甦る(10/22)
寛斎さん肖像権侵害認定…TVショッピング番組(10/22)
民謡で世界へ!の夢胸に「姫神」星吉昭さん24日葬儀(10/22)