社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材
「てんとう虫のサンバ」替え歌披露

松本明子
 パレスチナ自治政府で長年、対イスラエル闘争を指導したアラファト議長が11日、パリで死去(享年75)。その報で思い出されたのが、かつて議長に決死のアポなし取材を試みたタレント、松本明子(38)=写真

 松本がイスラエル・ガザ地区の議長府で議長と対面したのは1995年2月。日本テレビ系バラエティー番組「進め!電波少年」の特番企画で、アラファト議長と「てんとう虫のサンバ」の替え歌で「アラファト(と)私が夢の国ぃ〜」のデュエットを目指した。

 アポなし突撃にあやうく銃殺されそうな雰囲気もあったなか、「兵士から『Are you Student?』と聞かれ『Yes、Yes…』とトボケたりして」(当時のスタッフ)、面会成功。デュエットはかなわなかったが、目の前で「てんとう虫…」を披露。議長に抱きしめてもらったのだった。

 そんな松本に今回、ネット上などで改めて「よくやったよね」と称賛(?)の声も。松本の所属事務所では「(議長の政治的立場から)万が一でも、別の勢力ににらまれたら…。コメントは控えたい」と困惑気味に話していたが…。

ZAKZAK 2004/11/12

松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材(11/12)
シュワ知事“私財投入”CMギャラで州東京事務所再開(11/12)
女優、肘井美佳「本能のままに動いてるの」(11/12)
「三婆」パワー炸裂!20代の写真持ち毒舌(11/12)
ハリウッド初のケータイ事業…3G向けミニドラマ(11/12)
来日中のベルリンフィルが新潟支援(11/12)