社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
海老沢辞任要求相手せず「事態打開に先頭に立つ」
NHK労組交渉もあくまで強気

海老沢会長
海老沢会長
 “エビジョンイル”はいつまで居座り続けるのか。NHK職員でつくる日本放送労働組合(日放労、組合員8500人)は20日までに、11日からの交渉で経営側は海老沢勝二会長の辞任要求への回答を事実上拒否したことを明らかにした。日放労は今後、市民集会の開催や、視聴者へ意見を求めるはがきを出すなど運動を広げ、引き続き会長の辞任を求めていくとしている。

 日放労は今月10日、相次ぐ不祥事への対応のまずさなどから受信料の不払いが拡大しているなどとして、会長辞任を柱とする経営責任の明確化をNHKに求めていた。

 19日、都内で会見した岡本直美書記長は「経営側は労使間の交渉になじまないというだけで、議論に乗らなかった」と話した。海老沢会長との団交も求めたが、応じなかったという。

 受信料不払い状況の新たな実態が明らかになる12月上旬以降は、改めて会長との団交を求めるほか、署名運動なども行うなどし、海老沢会長に辞任を迫る。

 だが、この日、NHK広報局によると、海老沢会長は組合に対し、『NHKの置かれた極めて厳しい事態を一刻も早く打開するため、自ら先頭に立って職責を果たしていく決意だ』との見解を示し、改めて会長職にとどまる決意を明らかにしている。

 同局は「視聴者・国民には一連の不祥事について改めておわびする」とのコメントを発表したが、関係者は「このまま海老沢会長が居座り続けるなのなら、“皆さまのNHK”は“会長のNHK”になり下がるだけだ」と厳しく指摘する。

ZAKZAK 2004/11/20

黒木瞳、石黒賢…有名人「お受験」事情(11/20)
Iカップ竹内のぞみ、水着封印「着物姿も見て!」(11/20)
海老沢辞任要求相手せず「事態打開に先頭に立つ」(11/20)
「タイの浜あゆ」愛くるしい笑顔の歌姫パーミー(11/20)
ヨン様見たさに日本女性600人、ファン逆上陸(11/20)
ヨン様、紅白は「うまくやれる仕事でないよう」(11/20)
失笑罵声浴びたシベ超第6弾でついに“終着駅”(11/20)
朝鮮半島出身ヒーロー大山倍達と力道山、映画で対決(11/20)
ジタバタ紅白頑張れ「全部アンケートで選んでもいい」(11/20)
睡眠は3時間とれてるかなぁ…ラサール石井(1)(11/20)
試験が好き、ワクワクするのよ…ラサール石井(2)(11/20)
芸能界で一番死に近い男かな…ラサール石井(3)(11/20)
強烈さないが宮崎テースト漂う佳作「ハウルの動く城」(11/20)