社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
エロチックなイタリアアニメの快作「ファンタジア」

「ファンタジア」
「ファンタジア」
 クラシックの名曲をBGMに、ミッキーマウスらが活躍するアニメの古典「ファンタジア」(1940年)を、本歌取りしたイタリアのアニメ作家ブルーノ・ボツェットの快作。60−70年代の手塚治虫や久里洋二のアニメに通じる大人もニヤリのエロチシズムが漂う。東京都写真美術館で公開中、上映時間1時間37分。

 【こんな話】

 エキセントリックな指揮者、マイペースな老女のオーケストラ、ひたすら作画し続ける気弱なアニメーター…。彼らがドタバタするうちに、ボツェットのアニメが名曲に乗って踊り出す。幻想的なアニメと、イタリアらしいユーモアがあふれた実写が交互に展開。6つのアニメパートは時にエロチックな妄想あり、自然破壊や文明批判あり、といった趣。いずれも作者の豊かな想像力がにじむ。

 【見逃すな!】

 音楽はヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、名門ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏、とアニメに負けない内容。実写部分のコントは、宣伝文に曰く、「フェリーニのごときユーモアとロマンをも凝縮」…だそう。

 【星いくつ?】

 映像は、今見るとレトロ感覚漂う。1976年製作だから当然だが、この味わいもいい。

 ☆☆☆=☆5個が最高

ZAKZAK 2005/01/08

海老沢お気に入り有働&膳場アナ恐々…後任だれだ?(01/08)
慎太郎「太陽の季節」モデル死去…「太陽族元祖会」会長(01/08)
吉本の笑いごとじゃない今後…新社長は番頭タイプ(01/08)
愛くるしい笑顔タマらない…大津あずさ(01/08)
温泉ブームで正月ハワイ低迷…取材陣も撤退?(01/08)
「ケータイCM」の夢かなえた新成人…佐藤めぐみ(01/08)
山田優、オジサンたちもトリコにしたいな…(01/08)
長澤まさみ“未来の女王”へ期待ゾクゾク(01/08)
木村カエラ、カリスマモデルよりも歌で!(01/08)
J・チェンら支援呼びかけ“中華スター”集合(01/08)
エロチックなイタリアアニメの快作「ファンタジア」(01/08)
神田紫女流講談師25年の魅力…初DVD発売(01/08)