社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
TV番組で紹介の盗聴被害者は“影武者”だった

 熊本県民テレビ(KKT)は31日、同局の情報番組「テレビタミン」で、盗聴の被害者として紹介した女性が実際の被害者ではなかったとして、番組内で謝罪した。

 同局によると、番組が放映されたのは1月17日。「ザ・追跡」というコーナーで、住宅などに仕掛けられた盗聴器を捜す調査会社を取材。

 調査会社が紹介した女性を盗聴の被害者としてインタビューしたが、外部からの指摘を受けて確認したところ、実際は被害者でないことが判明した。

 KKTに対し調査会社は「被害者が取材を受けることを嫌がったので別の女性に頼んでしまった」と釈明したという。

 同局の田中稔彦編成企画室長は「責任を痛感している。2度とこのような問題を起こさないよう注意する」としている。

ZAKZAK 2005/02/01

マイケルVサイン登場…初公判白いシャツで潔白示す(02/01)
七之助広がる深酒のツケ…父・勘九郎もイベント自粛(02/01)
林家こん平復帰へ…こぶ平「正蔵襲名」の4月にも(02/01)
TV番組で紹介の盗聴被害者は“影武者”だった(02/01)
特番「NHKの再生をめざして」に意見540件(02/01)