社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
ほろ苦くさっぱりした余韻「ビフォア・サンセット」

映画「ビフォア・サンセット」
 たった一夜だけの恋人関係だった男女が、9年の時をへてパリで再会。それぞれに家庭を持った現実の前に、愛の無常を感じ合う。95年の「恋人までの距離(ディスタンス)」の続編だが、まさしく大人向けの恋愛劇。公開中、上映時間1時間21分。

 【こんな話】ニューヨークに住む作家、ジェシー(イーサン・ホーク)は9年前のヨーロッパ旅行で知り合ったパリジェンヌのセリーヌ(ジュリー・デルピー)との思い出を小説にする。その宣伝で彼がパリに来たのを知ったセリーヌは、サイン会の席を訪れる。帰国する飛行機に乗るまで、2人に残された時間はわずか85分。街の中を歩きながら、語り合う2人。お互いこそが、「本当の相手」だったのでは−という思いが深まっていく。

 【見逃すな!】美しい町並みの中、小気味よくカメラが2人を追う。交わされるセリフの一つひとつが、“分かる、分かる”とうなずけるはず。リチャード・リンクレイター監督は芝居でありながら、主役の2俳優の素の魅力も十分に引き出している。

 【星いくつ?】ほろ苦くもさっぱりした余韻がいい。上映時間が短く、ちょっともの足りなさも残るが、忙しい人にこそおススメしたい。

 ☆☆☆☆=☆5個が最高

ZAKZAK 2005/02/12

ジブリ独立、徳間書店から分離へ…「ハウル」で動く(02/12)
欽ちゃんのど〜んと入ってみよう…閑古鳥温泉“救済”(02/12)
くのいチチ見参!!お色気忍法で倒された〜い(02/12)
「セールスマンの死」米劇作家A・ミラー氏死去(02/12)
安倍なつみ復帰会見も“怖さ”より“意欲”(02/12)
「ゴヤ」テーマの舞踊…小松原庸子東京公演(02/12)
サラ・ブライトマン東京でディナーショー(02/12)
ほろ苦くさっぱりした余韻「ビフォア・サンセット」(02/12)
樹里咲穂、9月退団…ダイナミックなダンス(02/12)
元F1右京、客員教授に…交通機械工学科で講義(02/12)
元ギリギリガールズ・もちづきる美「幸せ披露宴」 (02/12)
艶っぽ〜い!麻生久美子CMでりんごをガブリ!(02/12)
“ウソ”は息子に似てるかな…ひとりごと陣内孝則(1)(02/12)
監督やり役者のすごさ分かった…ひとりごと陣内孝則(2)(02/12)
芝居は最初おもしろくなかった…ひとりごと陣内孝則(3)(02/12)