社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
“ウソ”は息子に似てるかな…ひとりごと陣内孝則(1)
「実は…年末に40日間の入院」

陣内孝則
 今、ドラマ「みんな昔は子供だった」(フジテレビ系、火曜10時)に出演してます。ロックスターを夢見て東京で生活していたのが、女房に逃げられ、村で子育てに励むという役。

 子供に平気でウソをつくんだけど、貧乏で「村だと、“アンテナ”が立たない」って携帯も持たせなかったりするの。

 共通点ですか? いやぁ〜ウチは結婚生活破綻してないですから。でも、当初は3年もたない、なんて言われてましたけど(笑)。

 息子によくウソつくのは似てるかな。うちの息子、アイスホッケーやっていて「昔はリンクでバック転できたんだぞ」とか言いました。息子がそれを友達に話したら「ウソだ」って言われたらしい。

 それ以来、僕が何を言っても信じてくれない。“おやじと息子”っていうのは照れるんですよ。女房は何でも知ってるみたいですけど。女房を介して息子を知るっていう感じかな。全寮制の高校に入れたんですけど、入学式の前なんかは「保健の先生がかわいい」って言ってたらしくて、僕もあいさつに行きましたよ。5人も先生がいて、キャバクラ状態。みんなかわいかった。

 女房は本当にすべて知ってます。息子が中学の卒業の時、女子と一緒にディズニーシーに行ったんですよ。で、撮った写真の現像を「絶対見るな」って言いながら女房に頼んだんだけど、「男ってバカよねぇ。『絶対見るな』なんて言われたら見るに決まってるじゃない」って言ってました。

 僕の場合、演技で“父親役”をやるようになって、心境の変化っていうのは特にない。1日1日実生活でもトシをとっているので、リアリティーを持って台本に接しられる。周りから見たら「若いころとは変わった」と言われるかもしれませんが…。

 今回のドラマは人間再生のドラマで、大人が失った夢、希望とかを見てくれる人が取り戻せたら…って思います。自分に置き換えて、ドラマを糧にして、楽しんでくれれば。それで、失ったものを再確認できればなぁ…、と。

 実は、年末に40日間入院したんです。京都で倒れて、ずっと熱が高く、胃けいれんで点滴射ってごまかし、ごまかし仕事してたんです。

 『手術、入院』って言葉が頭にないから。親父も誰も入院してない。早めに治療してればよかったんだけど無視して仕事続けたら…、腹膜炎に。最初、このドラマの撮影でも体に管(くだ)つけたまま演技してたんです。でもスタッフが待っててくれて参加できました。ギリギリまで体調と相談しながら。ありがたいなあって泣きました…。

 じんない・たかのり 昭和33年8月12日、福岡県生まれ。55年、ロックバンド「ロッカーズ」のボーカルでデビュー。57年に解散するが、同年、石井聰亙監督の「爆裂都市」で俳優デビュー。その後、順調に歩み、62年には「ちょうちん」でブルーリボン賞主演男優賞など映画賞を総なめ。シリアスな役からコメディーまでこなす幅広い演技で知られる。また同年、モデルの絵梨子さんと結婚、2児をもうける。平成15年には、自伝的映画「ロッカーズ」で初の長編監督に。

 =陣内孝則ひとりごと(2)につづく

ZAKZAK 2005/02/12

ジブリ独立、徳間書店から分離へ…「ハウル」で動く(02/12)
欽ちゃんのど〜んと入ってみよう…閑古鳥温泉“救済”(02/12)
くのいチチ見参!!お色気忍法で倒された〜い(02/12)
「セールスマンの死」米劇作家A・ミラー氏死去(02/12)
安倍なつみ復帰会見も“怖さ”より“意欲”(02/12)
「ゴヤ」テーマの舞踊…小松原庸子東京公演(02/12)
サラ・ブライトマン東京でディナーショー(02/12)
ほろ苦くさっぱりした余韻「ビフォア・サンセット」(02/12)
樹里咲穂、9月退団…ダイナミックなダンス(02/12)
元F1右京、客員教授に…交通機械工学科で講義(02/12)
元ギリギリガールズ・もちづきる美「幸せ披露宴」 (02/12)
艶っぽ〜い!麻生久美子CMでりんごをガブリ!(02/12)
“ウソ”は息子に似てるかな…ひとりごと陣内孝則(1)(02/12)
監督やり役者のすごさ分かった…ひとりごと陣内孝則(2)(02/12)
芝居は最初おもしろくなかった…ひとりごと陣内孝則(3)(02/12)