社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
なんてったってアイドルファンド…1口1万〜5万
「モー娘。」プロデュース桜井氏も立ち上げ

音楽ファンドを経て東芝、EMIからメジャーデビューを果たした奥村愛子(左)と、ソニーミュージックからCDを出したカノン(右)
音楽ファンドを経て東芝、EMIからメジャーデビューを果たした奥村愛子(左)と、ソニーミュージックからCDを出したカノン(右)
 音楽ファンらに投資を募り、CDを製作する音楽ファンドが広がりつつある。投資家は、気に入ったアーティストを直接、育てる気分を味わえるうえ、ヒットすれば高額配当も期待できる。草分けのミュージックセキュリティーズ(MS、東京)が今年3月からオンライン契約も始めれば、「モーニング娘。」のデビュー曲を手がけた音楽プロデューサー、桜井鉄太郎氏が今月、HAKATA RECORDS(福岡)を立ち上げた。さて、音楽ファンドはミュージックシーンの新機軸になれるか?

 HAKATAは今年5月中旬から、同社のサイト(http://www.hakata-records.com)で新人歌手を募集し、選考で合格した人のビデオをサイトで公開して音楽ファンドを始める。

 1口1万−5万円で個人から投資を受け、CD製作に必要な400万円程度が集まった人から順次、デビューさせ、大手レーベルの流通網を使って全国で販売する。

 投資家には、CDの販売枚数に応じて償還するが、売れ行きしだいで元本割れも、高額配当もありうる。

 「投資家にはプロデューサーチームの一員として、楽曲やCD販促などへの意見も出してもらう。音楽を一方的に聞くだけでなく、作る喜びも感じてもらえれば」(同社の中村政史プロデューサー)と話し、デビューCDには投資家全員の名前も印刷するという。

 東京中心の日本の音楽ビジネスに、博多から一石を投じるのが桜井社長らの狙いで、目標は、米国デトロイトから世界の音楽シーンを席巻したモータウンレコードだ。

 2001年から音楽ファンドを手がけるMS社はすでに14本のファンドを立ち上げ、第1弾は年利13.31%、第3弾は同12.63%など、高いリターンを実現してきた。

 第8弾でデビューした奥村愛子はその後、東芝EMIへ、第9弾でデビューしたカノンはソニー・ミュージックへ移り、それぞれメジャーデビューを果たしている。

 「音楽業界の新しい軸として、メジャーレーベルとも補完関係になっている」(小松真実社長)と話すように、音楽ファンドがミュージシャンの登竜門になりつつある。

 同社では3月から、ネット専業銀行のイーバンク銀行などと組んで、オンラインだけで音楽ファンドの申し込み、契約、出資金払い込み、配当受け取りができるサービスも始めた。

 投資家のすそ野はさらに広がりそうで、小松社長は「今年度は新たに20本ぐらいのファンドを計画している」と強気だ。

 アイドルファンドを手がけるジャパン・デジタル・コンテンツ(東京)なども、第2弾として今年2−3月にデビューさせた4人のうち、3人までが歌手で、音楽ファンドとしての使い方だ。

 音楽ファンドはビジネスとしても確実に定着しつつある。

ZAKZAK 2005/04/23

ポール・牧さん悲痛「雇ってくれ」と最後の電話…(04/23)
なんてったってアイドルファンド…1口1万〜5万(04/23)
胸ポチクイーン有紗、もっちりエロスオッパイ攻撃!(04/23)
超リッチなヒルトン姉妹やって来た…芸能追っかけ隊(04/23)
リチャード・ギアマツケンサンバにキレた!?(04/23)
久保恵子、手ブラの刺激的ショット「ふたりで…」 (04/23)
郷ひろみ、Mステ生出演…離婚には“吹っ切れ発言” (04/23)
ホラー小説大賞に恒川光太郎氏の「夜市」(04/23)
勘九郎時代の名演歌舞伎の魅力堪能…中村勘三郎(04/23)
元気です!飯島真理…米で女優&歌手に「今は自信…」(04/23)
「失敗した回」見て反省…藤田まことひとりごと(1)(04/23)
芸能人初の終身CM契約…藤田まことひとりごと(2)(04/23)
75歳になったら引退を…藤田まことひとりごと(3)(04/23)
熟した色香…強烈な描写と映像美の3短編…シネナビ(04/23)