社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
敵に“音楽”ソニーがアップルに提供、戦略つまずき

apple  『ソニー・ミュージックエンタテインメント』(SME)は5日までに、アップルが運営するネット上の音楽配信の最大手「iチューンズ・ミュージックストア」に対し、年内にも自社所属アーティストの楽曲提供(卸)を始める方針を決めたという。

 「iチューンズは8月4日に日本でサービスを開始。当初から国内レコード会社15社と契約して100万曲を用意したこともありますが、再生プレーヤーであるiPodの人気とあいまって、一気にダウンロード利用で首位に立っています」(業界関係者)

 読売新聞によると、ネット配信で利用者が最も多いiチューンズに参加しないと、所属アーティストの不満が高まる恐れがあるというのが「敵に塩」の理由だという。

 ソニー自身がiPodのライバルとなる携帯型プレーヤー機器を売り、楽曲のネット配信事業でも国内レコード会社が共同出資する「レーベルゲート」の運営の核であるだけに、苦渋の決断とも思えるが…。

 「iチューンズの曲ぞろえは洋楽が主力で、邦楽が物足りない。それを、人気邦楽アーティストを多数抱えるSMEが補完するわけですから皮肉な話。iチューンズからの手数料収入は入るものの、ソニーとしての音楽戦略のつまずきと言ってもいいでしょう」(同)。ソニーのオーディオ関連事業のハードルが一段と高くなったのは間違いない。

ZAKZAK 2005/09/05

奥菜恵、脱離婚ショック「過去は振り返らない」(09/05)
たけし「苦虫の貴公子だ」…ベネチアで新作上映(09/05)
川中美幸、新曲PR…北海道・新得町の観光大使に(09/05)
ジョニー・デップ、3歳の息子から「ヘンだよ」(09/05)
敵に“音楽”ソニーがアップルに提供、戦略つまずき(09/05)