社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
レイザーラモンHG、今年は紅白頂き“フォ〜ッ”
ネックはあの“腰振りゲイ”

レイザーラモンHG  大ブレークの異色芸人、レイザーラモンHG(29、写真)が、大みそかのNHK紅白歌合戦に出演−との噂が飛び交っている。あの“ゲイ風”で、民放各局を制覇したが、NHKは未出演。低調・紅白で「フォ〜!」と一大サプライズを起こすか。

 近年の「紅白」では、「その年を象徴する芸人のゲスト枠」がある。一昨年は、はなわと共に出場したテツ&トモが、瞬間最高視聴率50%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)超えを記録。昨年も平均30.8%と低空飛行の第一部で、波田陽区が33.7%、青木さやかが36.2%と大健闘。それだけに「NHKは今年の紅白も、芸人枠の人選は相当力を入れるだろう」(芸能関係者)。

 大人から子供まで、「フォ〜!」と腰振りをまねする現在の人気からすれば、HGが「その年を象徴する芸人」の資格は十分。ただ、ネックはあのゲイ風だ。

 NHKといえば、企業名すら削除するほど、放送内容に敏感。過去には浅草キッドの玉袋筋太郎が、「知恵袋賢太郎」として出演するなど、「下ネタも、おもしろければOKとはいかない」(お笑い関係者)。HGのハードゲイキャラは「NHKではNG」と見られていた。

昨年はギター侍こと波田陽区(左)と青木さやかで盛り上がったが…
昨年はギター侍こと波田陽区(左)と青木さやかで盛り上がったが…
 しかし、情勢を変えたのが、16日放送の総合テレビ「日曜スタジオパーク」だ。人気歌人の笹公人氏(30)がなんと、HGのコスプレ姿で出演。短歌について語りつつ、「フォ〜」「フォ〜」と物まねまで披露した。

 笹氏の公式ブログによると、この演出はNHK側の強い希望という。打ち合わせで「あの衣装で出ます」と冗談で口走った笹氏に、数日後に「衣装用意しました!」「HG期待してますよ!」と熱望メールが相次いで届き、後に引けなくなったという。

 「もう、NHK的にHGはアリですよ。紅白という大舞台でこそ、あの芸も生きる…」(先の関係者)

 同局広報部に問い合わせると、HGの出演予定は「現時点では、紅白も含めて一切ありません」とつれない。ただ、今後については「番組の基準にのっとって、出演をお願いすることはあるかもしれません」と含みを残した。腰振りをセーブするなどの条件付きでの出演ならある、とも受け取れる。

 大みそかの紅白で「NHKは皆様の受信料で成り立っています。フォ〜!」とやるか。

ZAKZAK 2005/10/27

アキバ系ぞっこん、癒される西田エリ「素朴だから」(10/27)
“新婚”乙葉、左手薬指におのろけキラリ(10/27)
「アレグリア2」100万人突破だぁ…加護、辻も感激(10/27)
こちらは100人で、ヒルズにXマスツリー(10/27)
20年ぶりクイーン復活!さいたまアリーナ2万5千人(10/27)
ピーマンいんげん恐くない…「やさい王国」CD発売(10/27)
100万円で2000人収容の大ホールコンサート独占(10/27)
鴈治郎名で最後の舞台…四代目坂田藤十郎襲名へ(10/27)
ジュディ・オング、日展で特選受賞「うれしい」(10/27)
小金沢昇司「きょうからタバコもやめた」決意で新曲(10/27)
シリーズ第4戦視聴率は20%、関西でも30.1%(10/27)
レイザーラモンHG、今年は紅白頂き“フォ〜ッ”(10/27)
熟れたうごめき…宗政美貴、今度は初ヌードDVD(10/27)