社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
本田美奈子.さん、岸谷五朗さんが弔辞…告別式
「がんばれ、がんばれと言ってごめんね」岸谷五朗さんが弔辞

葬儀後、会葬者の前で涙をぬぐう美奈子さんの母、美代子さん(右)と、妹の律子さん(左)
葬儀後、会葬者の前で涙をぬぐう美奈子さんの母、美代子さん(右)と、妹の律子さん(左)
 6日に急性骨髄性白血病で亡くなった歌手、本田美奈子.(本名・工藤美奈子)さん(享年38)の葬儀が9日午前、埼玉県朝霞市の朝霞市斎場でしめやかに営まれた。弔問客約700人、記帳などに訪れた約3000人のファンがつめかけ、最後の別れを惜しんだ。

 葬儀では友人を代表し、昨年5月に舞台「クラウディア」で共演した俳優、岸谷五朗さん(41)が弔辞を読んだ。

 岸谷さんは「筆不精の僕は、いつも電話でした。これが初めての手紙です。美奈子ちゃん−」と遺影に呼びかけた。

 「けいこの最中にムチ打ちになって、首にコルセットを巻いてきたのにはびっくりしました。厳しいけいこの中で美奈子ちゃんの笑顔が雰囲気を変えてくれました。まさに天使でした」と岸谷さんは思い出を語りながら、「本番に入ってからの強靭(きょうじん)な精神力と存在感にびっくりしました。たくさんのやさしさをありがとう。ずっとがんばってきたのに、“がんばれ、がんばれ”と言ってごめんね」と涙をぬぐった。

美奈子.さんとのお別れに、朝から多数のファンが駆けつけた=9日朝、埼玉県朝霞市
美奈子.さんとのお別れに、朝から多数のファンが駆けつけた=9日朝、埼玉県朝霞市
 さらに、「これから美奈子ちゃんのことを見守っていきます。今まで一緒に舞台にいられてよかったと思います。約束した『また同じ舞台に立つ』ことはできないけれど、これからも美奈子ちゃんが天国から見ているので、さぼれません。本当の天使になった美奈子ちゃん−」と言葉を結んだ。岸谷さんは時折、声をつまらせ、報道陣にも声が聞き取れないほどだった。

 本田さんの母で、喪主の美枝子さん(62)は「こんなに大勢の皆様に愛されて、美奈子は本当に幸せです」と会葬者に頭を下げた。出棺時にはファンから「美奈子、ありがとう」の声が上がった。

 法名は、やさしい声の持ち主という意味を込めて「釋優馨(しゃくゆうしょう)」とされた。

 歌手、松崎しげるさんの話「デビュー前から知っていて、当時は三つ編みに制服姿のかわいらしい子だった。もうアンコールにこたえて出てくれることもない。これからどんどん仕事が楽しくなっていく時だったのに…」

 フリーアナウンサー、山本文郎さんの話「家が近所で親しくしていました。カラオケで越路吹雪さんの『愛の讃歌』を歌いたいといっていたのに…。本当に明るく、純な子でした」

ZAKZAK 2005/11/09

上戸彩「私の笑顔を見て」ベストスマイル受賞(11/09)
娘役トップで最長…宝塚の花總まり、来夏卒業へ(11/09)
リュ・シウォン、初の日本ツアーで公開リハ(11/09)
本田美奈子.さん「天使になっちゃったんだ」(11/09)
本田さん遺作ミニアルバム大売れ、コロムビア株急騰(11/09)
マツケン、弁慶の生誕地の神社訪問「文武両道の忠臣」(11/09)
長谷川京子、年賀状バージョンのコーラスは200人(11/09)
本田美奈子.さん、岸谷五朗さんが弔辞…告別式(11/09)
石川亜沙美&田丸麻紀のヒミツの“悪いクセ”(11/09)
ビキニのハミ出しにドキッとして癒される…次原かな(11/09)
あの“ピアノマン”がおススメ!?コンピ発売(11/09)
桂吉朝さん死去…50歳、上方落語界のホープ力尽く(11/09)
231年ぶり復活「坂田藤十郎」も…「まねき書き」(11/09)