社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
「スキウタ」はナゾばかり…紅白の灰色部分
「ハガキ応募が100万通」大量の組織票が!?

 大みそかのNHK紅白歌合戦で聴きたい歌を視聴者が投票する「スキウタ」アンケート。NHKは21日、紅白上位各100曲を夕刊フジ既報通り順位をつけずに発表した。10月の中間発表に比べ、はがきの応募が大量に増えたり、紅白常連の美川憲一(59)の曲が入らなかったりと、不可解なことも多い。これが出場者選考に役立つのか…。

 投票は「はがき」116万3507件、「インターネット」15万9563件、「携帯電話」14万6540件−など。中間発表時、6割が携帯電話やパソコンのネット投票だったことに比べ、はがきが急増した。最も関心のある順位を発表しないことについては、制作サイドは「本番までの演出に関係するので、今のところは明らかにしない」と苦しい弁明をしたが、その背景には、「手間のかかるはがき応募が100万通を超えるのは不可解。歌手名と楽曲が印刷されたものが大量に送られたと聞きました。明らかに組織票があったのでしょう」と音楽ジャーナリストの渡辺裕二氏は指摘する。

 NHK側も途中で投票結果算出の不公平を、「複数投票が可能だったはがきと、1人1票が原則の電子系投票の重みを同じにするため、各部門の順位を足して平均値を算出」(アンケート担当者)することで是正。

 そのため、中間発表では10位に入っていた橋幸夫の「霧氷」が100位圏外に去る現象も起きたのだ。さらに、SMAPが5曲、ミスターチルドレンが4曲あるのに紅白常連の美川がゼロに。

 「スキウタが出場歌手選考にどう反映されるか−。視聴者の意見が明白なのに、かえって不透明感が増してしまったのでは」と渡辺氏。

 「どういう世代が、どんな歌を聴きたいかという傾向は分かった」(番組制作局幹部)というのが収穫というのでは…。

 気になるスキウタの最終順位を、大みそかにホームページ上で発表するというのも“後出しジャンケン”に映らないか。

ZAKZAK 2005/11/22

松平健、増毛技術の“ヅラ”ひげ披露(11/22)
伝説のロック歌手レオン・ラッセル9年ぶり来日公演(11/22)
来年のイメージガール発表!も……水着姿のPRなし(11/22)
中村繁之、5年目の破局…「俳優道に精進したい」(11/22)
EXILEと氷川きよしが栄冠…賞シーズンスタート(11/22)
2年前の映像気付かず放送…NHK熊本、番組で謝罪(11/22)
高座に上がれるのが幸せ、守りに入らない…柳家花緑(11/22)
「スキウタ」はナゾばかり…紅白の灰色部分(11/22)
おメガネにかなうかしら、コスプレアイドル時東あみ(11/22)
学生時代に「ディラン」で初の詩、930万円で落札(11/22)