社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
宮崎駿ジュニア監督デビュー…7月公開「ゲド戦記」
父子で日本の映画界を席巻する?

宮崎吾朗氏(左)と「ゲド戦記」
 アニメ界の巨匠・宮崎駿監督(64)の長男、宮崎吾朗氏(38)=写真左=が来年7月公開のスタジオジブリの最新作「ゲド戦記」=同右=で監督デビューする。父子で日本の映画界を席巻するか−。

 世界的な人気ファンタジー「ゲド戦記」は、米女性作家、アーシュラ・K・ル=グウィン(76)原作で、68年の出版以来映画化を拒否し続けていたが、3年前に「映画化できるのは宮崎駿しかいない」と映画化をOK。

 吾朗氏は信州大学農学部森林工学科を卒業し、建設コンサルタントをへて、東京・三鷹の森ジブリ美術館の初代館長をつとめた。

 初の監督作品に吾朗氏は「『いま、まっとうに生きるということはどういうことか』というテーマを描きたい」とコメントしている。駿監督は当初、吾朗氏の起用に反対したが、今は父として、大先輩として見守っているという。

ZAKZAK 2005/12/14

大塚愛の理想クリスマス「ツリー見て家でのんびり」(12/14)
宮崎駿ジュニア監督デビュー…7月公開「ゲド戦記」(12/14)
よみがえる寺山修司…幻のラジオドラマCD化(12/14)
「SAYURI」チャン・ツィイー主演女優賞候補に(12/14)
NHK放火記者、鑑定留置へ…期間3カ月(12/14)
NHK経営委員の退職金を廃止…財政悪化で見直し(12/14)
BS有料化で最終調整…“スクランブル化”を答申へ(12/14)
第1回ラブストーリー大賞に原田マハさん…映画化も(12/14)