社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
美姫へ連盟演出「4回転」…クリスマスの夜に生放送
主役はやっぱりワ・タ・シ…

ミキティへのクリスマスプレゼントは「トリノ出場」(左は浅田真央)
ミキティへのクリスマスプレゼントは「トリノ出場」(左は浅田真央)
 ミキティ、トリノ五輪当確!? 日本スケート連盟は19日、トリノ五輪の最終選考会となる第74回全日本フィギュアスケート選手権(23〜25日、東京・代々木第一体育館)の概要を発表した。

 15歳の浅田真央の出場問題が話題になっているが、3枠あるトリノ五輪女子フィギュアのメンバー選考では、18歳になったばかりの安藤美姫が、選考の基準となる持ち点でトップを走る。「初めて五輪に行けるかもしれないんです。誰よりもいい演技をしてトリノのリンクで滑りたい」と意気込んだ。

 女子は安藤を筆頭に、上位5人の選手で3つの代表の座を争う。そんな状況下で、全日本のプログラムは安藤中心に回っていた。

 本来、女子のフリー演技は大会2日目に行われるが、何と最終日(25日)に回った。これをフジテレビがクリスマスのゴールデンタイム(午後7時〜8時54分)で放送する。その直後に日本スケート連盟は「五輪代表の選考会」を開き、順当に行けばミキティの出場内定が全国ゴールデン中継されるのだ。

 そして、全員が出場し、大会の最後を飾るエキシビションのスタート直前、「リンクで代表内定選手を発表することも考えている」(スケート連盟関係者)。

 また、エキシビションは安藤をCMに起用している菓子メーカーがスポンサード。そのCMソングを歌うドリカムのシークレットライブも予定されており、聖夜にミキティの五輪内定を祝福するかのようなプログラムがスタンバイしている。

 浅田の五輪出場問題を吹き飛ばすためにも、「今度こそ4回転を飛びたい」と言うミキティの公約実行を一番願っているのは、他ならぬ日本スケート連盟の関係者たちなのだ。

 気になるのは、「右足のことに関してはノーコメントです」と繰り返す、完治していないふくらはぎの故障だけ。氷上に落ちるミキティの歓喜の涙こそ、05年日本のクリスマスを盛り上げる。

ZAKZAK 2005/12/20

押尾・矢田、堂々“婚前旅行”のワケ…指輪キラリ(12/20)
渡部・里佳子、我慢の限界超え…やっぱり離婚(12/20)
宮崎ますみ、乳がん手術で「さらに奥深い愛に触れた」(12/20)
「煩悩ガールズ」109人目は現役東大生の葉山真歩子(12/20)
「眠れる森の美女」も目覚め…原画を45年ぶり発見(12/20)
渡部・里佳子別々に離婚会見「仕事に熱中しすぎて」(12/20)
ドラマ「Gメン75」などで活躍した藤木悠さん死去(12/20)
しずちゃん、山ちゃんは「生理的に受け付けない」(12/20)
美姫へ連盟演出「4回転」…クリスマスの夜に生放送(12/20)
レオタードで萌え〜大網亜矢乃、悩殺ショット連発(12/20)