社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
内田有紀、吉岡秀隆と電撃離婚…孤独に耐えられず
女優業再開へ

電撃離婚した吉岡秀隆と内田有紀。夫が家を空けて寂しかったとか…
電撃離婚した吉岡秀隆と内田有紀。夫が家を空けて寂しかったとか…
 俳優、吉岡秀隆(35)と女優、内田有紀(30)が21日、離婚届を提出した。2002年12月に結婚し、4年目に入ったところで結婚生活にピリオドを打った。同日、内田の所属事務所が認めた。両者とも、会見、コメントの発表は予定していない。

 関係者によると、「吉岡さんは、映画やドラマの仕事で家を空けることが多かった。彼はその間、有紀さんがしっかり家を守ってくれることを期待していたのですが、彼女がその孤独に耐えられなかったようです…」と夫婦で過ごす時間が減ったことが、関係の冷えた理由と説明する。

 2人は、02年9月に放送されたフジテレビ系ドラマ「北の国から2002遺言」で共演。ドラマの収録は前年の9月から半年に渡り、その間にドラマのストーリーそのままに愛をはぐくみゴールインした。同年12月7日には、ドラマの舞台である北海道・富良野のホテルで脚本家、倉本聰氏演出による幻想的な式を挙げ、共演の俳優、田中邦衛らから祝福された。

 吉岡は、5歳で子役としてデビュー。11歳で、「北の国から」に黒板純役で出演したほか、公開中のヒット映画「ALWAYS」にも出演している。

 一方の内田は中学時代からモデルを始め、歌やドラマでも活躍。フェンシングで都3位になるなどスポーツが得意で、ボーイッシュな雰囲気が人気のアイドルだった。吉岡と結婚後は、主婦業に専念していたが、今回の離婚で、「いずれ、女優業を再開する考えのようだ」(関係者)という。

ZAKZAK 2005/12/21

内田のこれまでのお相手の顔は、どれもBクラス…【発言オヤジ】

【関連記事】
お笑い芸人の千原ジュニア、内田有紀と破局していた!
関係者激白、2人でアレ…内田有紀、柏原崇バツイチ熱愛
34歳の内田有紀“ミニスカポリス”になれなかった!?
椎名桔平、内田有紀「以前からファン」告白にテレまくる
計画的に…内田有紀「照れくさかった」艶やか××姿

井上和香「恐怖や悲しみ体験できます」ニッコリPR(12/21)
一青窈、クリスマスライブ…予定外プレゼント(12/21)
唐沢寿明「本当の気持ちは言えませんよ」(12/21)
海老沢NHK前会長、読売新聞に“転職”(12/21)
滝に打たれ必勝祈願実り…テレ朝が日本戦中継を獲得(12/21)
「危険なアネキ」最終回は“平均越え”20.5%(12/21)
CNNが日経に謝罪、訂正…「社長が辞任へ」と誤報(12/21)
宙組の次期男役トップに貴城けい…娘役は紫城るい(12/21)
海老蔵、亀治郎共演の忠臣蔵…来年のこんぴら歌舞伎(12/21)
芝翫さんが1月藤十郎披露休演…代役に福助さん(12/21)
内田有紀、吉岡秀隆と電撃離婚…孤独に耐えられず(12/21)
コカイン、胃がん…リベンジ!角川春樹の手腕証明(12/21)
“CMクイーン”城山未帆がオトナに大胆変身(12/21)
マリリン・モンローが一時暮らした孤児施設閉鎖(12/21)
めぐみさん拉致テーマの米映画、映画祭で上映へ(12/21)
トレヴェニアン氏死去…「アイガー・サンクション」(12/21)