社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
メビウスにウルトラ変身応援団…平均年齢60超
歴代ヒーロー役が登場

シリーズ40周年の新ヒーロー、メビウス誕生に歴代ヒーローたちもお祝いに駆けつけた
シリーズ40周年の新ヒーロー、メビウス誕生に歴代ヒーローたちもお祝いに駆けつけた
 懐かしのあのヒーローが40年ぶりに変身!! シリーズ誕生40周年記念作「ウルトラマンメビウス」(4月8日スタート、土曜午後5時30分、CBC/TBS系)の製作発表が28日、都内で行われ、歴代ウルトラマンに変身した先輩ヒーローが、メビウス=ヒビノ・ミライ隊員役の五十嵐隼士(19)らに「新しいウルトラの歴史を作って」とエールを送った。

 この日は、9月16日公開の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」にも出演する歴代ヒーロー役の黒部進(66)=ハヤタ・シン、森次晃嗣(63)=モロボシ・ダン、団時朗(57)=郷秀樹、高峰圭二(59)=北斗星司=も登場。平均年齢はオーバー60、来日公演中のローリング・ストーンズも真っ青な元気ぶりをみせた。劇場版で、その4人が34−40年ぶりの変身を果たすという、オールドファンには見逃せない一幕も用意されている。

 新旧ヒーローが一堂に会したが、五十嵐やサコミズシンゴ隊長役の田中実(39)らに、「ウルトラマンやセブンに憧れていた」と言われた黒部や森次は上機嫌。森次は報道陣を前に「ウルトラセブンの歌」を歌うなど、会場を沸かせた。

 テレビシリーズでは、メビウスはウルトラマンやセブン同様、M78星雲出身。宇宙警備隊のルーキーで、ウルトラの父に地球警備を命じられ、地球人との交わりの中で成長していくストーリー。五十嵐は、「子供たちに憧れられるヒーローになりたい」と気合十分だ。

 前作「…マックス」で好評だった旧作の怪獣たちも登場。今回は、グドンやバードンなど、「帰ってきたウルトラマン」以降の作品に登場した怪獣も復活。「上下ひっくり返った姿のツインテール」(団)や「超獣のすごさを見せ付けたベロクロン」(高峰)など、ヒーローたちにも印象深い怪獣の復活も期待される。お父さん世代には必見の番組となりそうだ。

■ウルトラマンシリーズ 1966年7月に放映開始された「ウルトラマン」(第1話は「ウルトラ作戦第一号」)を端緒に、身長40メートル級の巨大ヒーローが活躍する、円谷プロの代表作シリーズ。メビウスがテレビ放映16作目。同年1月放送開始の「ウルトラQ」も同プロ製作のウルトラシリーズだが、巨大ヒーローが登場しないため、ウルトラマンシリーズとは区別される。

ZAKZAK 2006/03/29

竹内結子ノリノリCM…ストッキング脱いだ!?(03/29)
木村一八「枕元に父が…」釈放され心境激白(03/29)
脳幹性出血の松本竜助は個室へ…容体変わらず(03/29)
杉田かおる元夫の鮎川純太氏に“放送被害”認定(03/29)
Fプランナーから転身、新保かずみ「はまる情報を」(03/29)
所ジョージ「ゴルフクラブ開発者として名を残す!」(03/29)
「身勝手な動機…」NHK元プロデューサーに実刑(03/29)
地デジ開始に合わせ…局の愛称、4月から「テレ玉」(03/29)
メビウスにウルトラ変身応援団…平均年齢60超(03/29)
フジテレビが賠償求める文書送付…損失全額345億(03/29)
“卒業記念”に最後のスクール水着?永瀬麻帆(03/29)
米俳優B・ロモンド氏死去…TV「怪傑ゾロ」敵役(03/29)
「拉致」新たに2映画祭で受賞…観客選ぶ最優秀賞も(03/29)
民放が純粋持ち株会社…「集中排除原則」緩和を検討(03/29)
ZAKZAKトップへ