社会
芸能
ZAK THE QUEEN
スポーツ
経済
キレイと元気
ぴいぷる
映画
追跡
競馬
パチンコ
ギャル満載
ももいろ
昨日のTOP10
先週のTOP10
曜日別TOP10
TOP >> 芸能 >>
詐欺師たちもダマしダマされ…TBS系「クロサギ」
私生活で杉田、堺、渡辺、矢沢が…

 日本テレビ系のヒットドラマ「野ブタ。をプロデュース」に出演したNEWSの山下智久(21)と堀北真希(17)が再共演するTBS系「クロサギ」(14日スタート、金曜午後10時)。詐欺師を標的にした詐欺師・黒崎を山下が演じるが、主要キャストが「野ブタ」の“二番煎じ”なのはだましようのない事実。「サギ」が「ブタ」を超えるための鍵を握るのは、黒崎と対決する詐欺師たち。中には私生活で「だまし」、「だまされた」俳優もいるようで…。

 第1話の対決相手は杉田かおる(41)。堀北扮する大学生・氷柱(つらら)の叔父=尾美としのり(40)=に架空の融資話を持ちかけ、金を詐取する悪女を演じているが、7年前に発表した自伝「すれっからし」で“結婚詐欺”の被害体験を告白している。

 それによると、杉田は不倫関係だった16歳上の妻子持ちのカメラマンに「子供が成人したら妻と別れて結婚する」とだまされたという。11日の制作発表でも「起用されたのは、本当の『詐欺師』と接触したことのある数少ない女優だからでは」と自嘲気味に語り、笑いを誘っていた。

 第3話では、元妻に“詐欺師呼ばわり”された過去を持つ人物が宝石詐欺師として登場する。堺正章(59)だ。

 堺と岡田美里(44)が5年前に離婚した際、美里は記者会見で、幼少期に受けた家庭内暴力が原因でPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたのに、堺が理解を示さなかった−と説明し、「結婚した時は幸せでした。堺はレギュラー1本しかなくて、小中学生がだれも振り向かない。週に4日間ゴルフやってたんですよ。子供が生まれてから忙しくなって、『詐欺だ』って思いながら暮らしてました」と訴えたのだ。

 このほか、8年前に約5億8000万円の負債を抱えて自己破産を申請した岸部シロー(56)がなぜか、少年時代の黒崎の家族を借金地獄に陥れる詐欺師を演じるなどユニークな顔ぶれが並ぶ。

 岸部は違うが、詐欺被害に遭う芸能人は少なくない。最近でも俳優の渡辺裕之(50)が東京のコンサルタント会社「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン」に約1億2000万円を詐取されたケースがある。

 ロック歌手の矢沢永吉(56)は8年前にオーストラリアでの高層ビル建設計画に絡んで詐欺・横領被害が発覚。被害額も35億円と「グレート」だったが、巨額の借金を一昨年に完済した。

 詐欺の恐ろしさを熟知した矢沢なら迫真の演技ができるはず。教師役で主演した「アリよさらば」以来、「クロサギ」で12年ぶりにTBSドラマ復帰…と期待したいが、当人はもう「サギよさらば」とコリゴリか?

ZAKZAK 2006/04/14

変わらぬNHK…子会社に20億円“上納”要請(04/14)
“ラブホ”ツーショット激写に渡辺正行「お友達」(04/14)
有働アナ、女性初プロ野球実況…上層部に熱望し実現(04/14)
美少女3人国民的PR…オーディション参加募集(04/14)
よみがえる“ヒッパレ”…フジでドラマ化(04/14)
紀信・南沙織二男、篠山輝信がミュージカルデビュー(04/14)
谷村新司「金色有功章」受章(04/14)
ミュージカル初挑戦、武田真治「大役に浮かれてます」(04/14)
愛エプ最高記録に渡哲也「料理で支持されるとは」(04/14)
ウド鈴木、爆笑結婚会見…2度目でプロポーズ(04/14)
詐欺師たちもダマしダマされ…TBS系「クロサギ」(04/14)
一層ドラマが楽しめる王様のススメ…ウンチク満載(04/14)
パフィー、外交青書に登場…「日本はPOPな国」(04/14)
愛は制約なく自由なもの…ひとりごと叶恭子(2)(04/14)
立川志らく、柳家喬太郎、古今亭菊之丞ら登場(04/14)
大きな瞳に、迫力バスト…松坂麗央に吸い込まれそう(04/14)
殴られ屋Vs不良少年、人間ドラマ…シネナビ(04/14)
ZAKZAKトップへ